思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

御宿 田 離宮(2020.12)③客室「藍-ai-」その2

f:id:g-onsen:20210124181736j:plain

f:id:g-onsen:20210124181747j:plain

トイレはアラウーノ。

手洗い付きで新しく清潔な雰囲気です!

f:id:g-onsen:20210124182921j:plain

何気にトイレの窓からも由布岳を臨めます。笑

f:id:g-onsen:20210124181909j:plain

洗面所兼脱衣場

横長い椅子が置かれているのが特徴的。

f:id:g-onsen:20210128182221j:plain

アメニティが充実している分、物を置くスペースはやや狭めかな。

f:id:g-onsen:20210124182041j:plain

ハンドソープはなぜか2種類。

f:id:g-onsen:20210124182033j:plain

雪肌精の基礎化粧品類、ポールスチュアートの男性用コスメ、固形石鹸、拡大鏡、ティッシュ。

f:id:g-onsen:20210124182026j:plain

フェイスパックまでありました(^o^)

f:id:g-onsen:20210124182017j:plain

大小タオルは1人2枚ずつ。

f:id:g-onsen:20210124182207j:plain

ドライヤー

f:id:g-onsen:20210128182232j:plain

タオル掛けはバスタオルも干せる優れもの。

暖房の利いた居室に移動させて乾かしました。

f:id:g-onsen:20210124182249j:plain

それではお風呂へ(^^)/

f:id:g-onsen:20210124182306j:plain

洗い場は結構狭めだけど、1人ずつ利用する分には問題なかったです。

シャワーの水圧も十分。

f:id:g-onsen:20210124182342j:plain

バスアメニティはタルゴジャポン。

偶然にも前日に泊まった宿と同じでした。笑

f:id:g-onsen:20210124182257j:plain

内風呂は大人1人がゆったり入れるサイズ。

源泉かけ流しだけど、浴槽の底から排水されるのでオーバーフローはなし。

サイフォン式なのかな?

スタッフさんに仕組みを尋ねましたが企業秘密とのこと(笑)

f:id:g-onsen:20210128182208j:plain

写真だとわかりづらいけど、浴槽内に石製のステップもあります。

f:id:g-onsen:20210124182314j:plain

湯量は自分で調整できるし、熱すぎれば加水も可能。

やはり部屋風呂にはこの機能があると嬉しいです!

f:id:g-onsen:20210124182701j:plain

露天風呂側から内風呂を見たところ。

狭いスペースながらよく考えられた造りだと思いました。

f:id:g-onsen:20210124182407j:plain

屋根付きの露天風呂は大人2人が入れるサイズ。

f:id:g-onsen:20210128182200j:plain

ステップがあるので、半身浴だと長風呂できます(*^^*)

f:id:g-onsen:20210124182423j:plain

デッキサンダルとバスチェアあり。

f:id:g-onsen:20210124182352j:plain

露天風呂も自分で湯量の調節・加水が可能!

f:id:g-onsen:20210124182731j:plain

泉質は単純泉で、pH 8.3、泉温 50.9℃、メタケイ酸 223 mg/kg含有とのこと。

※公式HPにはナトリウム塩化物泉と記載されていますが、大分県HPの令和2年3月時点での温泉分析書(リンク先の466ページ)の情報を採用しました。

由布院中心部らしい癖のない優しい温泉でした。

f:id:g-onsen:20210124182848j:plain

客室⇔露天風呂は直接出入りすることも可能です(^^)

f:id:g-onsen:20210124182633j:plain

客室から露天風呂を見たところ。

f:id:g-onsen:20210124182322j:plain

露天風呂のステップに腰掛けると、目の前には由布岳が!

女将さんによると、由布岳が特によく見える客室は藍-ai-と隣の思-omo-とのこと。

民家が気になる場合は簾を下ろすこともできますよ。

f:id:g-onsen:20210124182359j:plain

デッキチェアとテーブル。

今回は冬の時期だったのでほとんど出番なし(^^;)

f:id:g-onsen:20210128173649p:plain

客室の間取り図(※公式HPからお借りしました)。

 

部屋の雰囲気・広さ・温泉ともに申し分なく、とても快適な客室でした!

 

【余談】

今回のお供はこちら。

f:id:g-onsen:20210124182531j:plain

新姫-Cinderella- 純米大吟醸

※おちょこはフロントに電話して貸してもらったもの。

合歓のはなに持ち込んだ同酒造のわかむすめが美味しかったので、今回はこちらを。

初日に宿で呑んだ時はやや尖ったシャープな印象。

しかし翌日は角が取れてしなやかな口当たりとなり、まさにシンデレラを思わせる華やかな日本酒でした(*^^*)

 

④夕食へ続く

g-onsen.hatenablog.com