思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

BOSCAGE kariya(2020.9)②客室「櫻」その1

f:id:g-onsen:20210105101253j:plain

2階の客室は紅葉の間竹の間の3室。

f:id:g-onsen:20210101161540j:plain

今回は2階客室で唯一の洋室であるにしました。

他の2部屋は希望日に空いていなかったし、それに離れはお高いのでね。

f:id:g-onsen:20210101161341j:plain

エントランスと室内廊下は段差がない造り。

外履きはスリッパタイプでした。

f:id:g-onsen:20210106160514j:plain

余計な装飾のないシンプルモダンな内装です(*^^*)

カーペットは客室名の通り桜色。

左のラウンドソファや右の皮張りソファの位置など、他の宿ブロガーさん達の記事とは少し異なっていました。

f:id:g-onsen:20210101161107j:plain

ソファの座り心地は適度に沈み込む感じで良かったです(^o^)

f:id:g-onsen:20210101161117j:plain

ベッドはハリウッドツインタイプ。

もちろん寝心地は良かったです(^^)

f:id:g-onsen:20210101161434j:plain

ベッドサイドには読書灯。コンセント・USBポートもあり。

f:id:g-onsen:20210101161632j:plain

内線電話とテーブル、室内灯もスタイリッシュ。

なお、ゴミ箱は(あえてだと思いますが)リビングに置いていなかったので、パウダールームのゴミ箱を引っ張り出してきました。笑

f:id:g-onsen:20210101161351j:plain

空気清浄機の隣がクローゼットです。

f:id:g-onsen:20210101161057j:plain

リビングからの眺望。

森(boscage)見えてしまうものの、この日は空室だったので問題なし。

コロナ対策などで稼働する部屋数を絞っているみたいで、ネットにはのどちらか一方を空室にしているとも書かれていました。

ちなみに遮光カーテンの設置は銀杏(ginkgo)だけみたいです。

f:id:g-onsen:20210101161324j:plain

クローゼット

金庫、消臭スプレー、洋服ブラシあり。

f:id:g-onsen:20210101161332j:plain

室内スリッパは普通の使い捨てタイプと、ふわっふわで履き心地の良いタイプの2種類。

浴衣、羽織、帯はありましたが、パジャマや作務衣、足袋/靴下はなし。

あと、浴衣は何気にかわいいお魚柄でした。笑

f:id:g-onsen:20210101161307j:plain

リビングの手前にある冷蔵庫やグラス類が収納されたパントリー。

温泉分析書はここに掲示されていました。珍しい。

f:id:g-onsen:20210101161315j:plain

デロンギの湯沸かしポットや氷入りのアイスペール、グラス類など。

グラウンドコーヒーが用意されていて、コーヒーミルを使っていれるタイプです。

f:id:g-onsen:20210106115600j:plain

冷蔵庫のドリンクは無料でいただけます(^^)

(※ドリンクの種類が他のブロガーさん達の記事と一部異なっていますが、我々の食物アレルギー対応によるものと思われます。)

シャンパン「ジョセフ・ペリエ」ハーフボトルは、一休ダイヤモンド会員特典でついてきたもの。

その日に飲みたい気持ちをぐっと堪えて朝シャンに回しました。笑

湯河原産みかん100%ジュースの後ろに隠れている日本酒はこれ(※記事の一番最後)です。

f:id:g-onsen:20210101161014j:plain

冷凍庫のハーゲンダッツも無料です。

離れ客室のアイスはおそらくゴディバだと思います。

f:id:g-onsen:20210106115552j:plain

kariyaのウェルカムサービスは客室で提供される形式。

(ドリンクは自分で冷蔵庫から引っ張り出してきてね。)

今回のウェルカムフードは、パンの上に蟹のなんちゃらなどを載せたもの。

冷蔵庫のビールとともに美味しくいただきました(*^^*)

 

シンプルな内装だけど必要な物はほとんど揃っていて、お隣(紅葉の間)の物音も全然聞こえなかったしとても快適な客室でした!

そうそう、kariyaの客室内には部屋タイプに関係なくテレビがありませんが、Wi-Fiはばっちり使えるし個人的には問題ありませんでした。

 

部屋風呂などは次回に紹介します(^^)/

記事を書いていて思ったのですが、BOSCAGE kariyaに関しては他のブロガーさん達もかなり詳しく書かれておられるので、私が新しく提供できる情報は温泉に関してくらいなんですよね(^^;)

 

③客室「櫻」その2へ続く

g-onsen.hatenablog.com