思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

BOSCAGE kariya(2020.9)①チェックイン・パブリックスペース

今回(2020年9月)訪れたのは、神奈川県のBOSCAGE kariyaです(^^)

 

2019年11月に奥湯河原の地にオープンした、和の海鮮オーベルジュを標榜する全5室のハイクラスな温泉宿。

雰囲気がとても良さそうで、いつか訪れてみたいと思っていました!

(今回の旅行は公共交通機関の利用で、感染対策に留意しつつ行ってきました。)

f:id:g-onsen:20210101150601j:plain

場所は奥湯河原の幹線道路沿い。

送迎サービスはないので、公共交通機関利用の場合はJR湯河原駅からバスもしくはタクシー利用となります。

我々はバスで。最寄りの奥湯河原バス停からは徒歩2,3分程でした。

f:id:g-onsen:20210101151354j:plain

車で来る場合はこちらのスペースに駐車。

f:id:g-onsen:20210101150653j:plain

想像していた通り、コンクリート主体の無機質な外観です。

チェックインの15時より10分少々前に着いてしまったのですが、写真のエントランスからスタッフさんが出てきて快く招き入れてくださいました!

f:id:g-onsen:20210101150804j:plain

f:id:g-onsen:20210101153318j:plain

ロビーなど、館内は照明控えめでスタイリッシュな雰囲気!

f:id:g-onsen:20210101151027j:plain

フロントは、チェックイン時や食事前の手指消毒とお会計の際に使用しました。

f:id:g-onsen:20210101150743j:plain

1階のダイニング

f:id:g-onsen:20210101150718j:plain

夕朝食ともにこちらでいただきます。

訪問時は特に席の割り振りは決められておらず、先着順で好きな場所を選べました。

f:id:g-onsen:20210101150726j:plain

オープンキッチンのため、食事中はシェフの調理姿を見ることができます(^o^)

写真のカウンター席は、この時は使われませんでした。

f:id:g-onsen:20210101150710j:plain

ダイニングの近くに男女別のトイレあり。

f:id:g-onsen:20210101150733j:plain

照明が暗めで気づかなかったのですが、エントランスの床は紅葉が散りばめられているデザインでした。

オーナーさん(右に靴だけ写っている)が教えてくださいました(^o^)

f:id:g-onsen:20210101150931j:plain

外のテラス

朝食後のドリンクはこちらでいただきました。

喫煙する場合はこちらで吸えるみたいです。

f:id:g-onsen:20210101154732j:plain

椅子に腰かけた眺めは森(boscage)ビュー。

f:id:g-onsen:20210101151156j:plain

館内図

パブリックスペースはロビー、ダイニング、テラスのみなので、完全におこもり宿ですね。

客室は離れ2室と2階の3室。

なお、2階のはオープン以来稼働しておらず、2020年9月現在は物置部屋と化しているとのこと。

他の客室より狭めなので設えや値段設定など悩み中とオーナーさんがおっしゃっていました。

f:id:g-onsen:20210101150912j:plain

最もお高い離れ客室の森(boscage)

メゾネットで1階と2階の両方に温泉風呂が付いています!

f:id:g-onsen:20210101150520j:plain

こちらは2番目にお高い離れ客室銀杏(ginkgo)

こちらも同じくメゾネットで、1階はシアタールームになっているそうです。

f:id:g-onsen:20210101150750j:plain

我々のお部屋は2階なので階段を上ります。

なお館内にエレベーターはなく、離れもメゾネットタイプなので階段の昇降が必須です。

 

チェックイン後待つことなく、スムーズにお部屋へ通されました(*^^*)

 

②客室「櫻」その1へ続く

g-onsen.hatenablog.com