思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

べっぷ昭和園(2020.12)②戸建離れ和室二間「空蝉」

f:id:g-onsen:20210523222907j:plain

今回宿泊した空蝉は、前回泊まったと隣接しています。

(※葵のベッドルームと空蝉の主室が隣り合っている造り。)

この日、葵の宿泊客は家族連れとのことでしたが物音は気にならず(^^)

f:id:g-onsen:20210523222640j:plain

玄関はちょうどよい広さ。

f:id:g-onsen:20210523222714j:plain

玄関から右を見たところ。

襖の奥が主室です。

f:id:g-onsen:20210523222704j:plain

玄関から左手を見たところ。

左手前:トイレ  左奥:脱衣場、内風呂

右側から副室へアクセスできます。 

f:id:g-onsen:20210523222651j:plain

トイレはもちろんウォシュレット付き。

f:id:g-onsen:20210523222739j:plain

テーブルや座椅子などがある主室が10畳、副室が8畳とのこと。

主室は床の間を含めて10畳なのでしょう。

f:id:g-onsen:20210523222749j:plain

主室のテーブル・座椅子は、事前に申告すれば背の高いテーブル・椅子セットへ変更してもらうことも可能だそうです。

私もそちらの方がありがたいけど、繁忙期に1人でロングステイする迷惑客なのでリクエストは止めておきました。笑

f:id:g-onsen:20210523222801j:plain

テーブルの上にはアルコールスプレーも完備。

テレビは32インチ。

テレビの下、金庫の上に置かれているのはチューナーで、DVDデッキとかではありません。

f:id:g-onsen:20210523222815j:plain

主室は広縁付き。

f:id:g-onsen:20210523222503j:plain

この広縁、昼間は明るい雰囲気だけど、夜になると照明は暗めでした。

f:id:g-onsen:20210523222516j:plain

こちらに腰掛けて、お酒を飲みながらぼさーっと寛ぐことが多かったです。笑

Wi-Fiは問題なく使えました。

f:id:g-onsen:20210523223010j:plain

広縁からは別府市街地と別府湾を一望できます!

眺望に関しては葵より更に良いかも。

f:id:g-onsen:20210523222727j:plain

主室と副室、合わせて18畳あるのでおひとり様には充分過ぎる広さ!

和室以外のスペースも含めて約60平米とのことです。

f:id:g-onsen:20210523222942j:plain

空蝉は角部屋なので、窓が二面あっていい感じ!

f:id:g-onsen:20210523222627j:plain
f:id:g-onsen:20210523223255j:plain

窓から客室「桐壺」と「若菜」が見えます。

f:id:g-onsen:20210523222829j:plain

茶棚の上に置かれているのは冷水入りポット。

f:id:g-onsen:20210523222841j:plain

お茶セット、コップ、栓抜き

f:id:g-onsen:20210523222526j:plain

クローゼット

奥には湯かごも。

f:id:g-onsen:20210523222855j:plain

作務衣、はんてん、足袋、タオルなど。

作務衣はいつも通りパリッパリです。笑

浴衣は頼めば貸し出してくれるのかな?

歯ブラシ、髭剃りは洗面所にも置いてあります。

f:id:g-onsen:20210523222553j:plain

副室の床の間はシンプル。

電話はこちらに。

f:id:g-onsen:20210523222606j:plain

副室の奥に置かれている物たち、これは食事の際に仲居さんが使うのかも。

この反対側に冷蔵庫があります。

f:id:g-onsen:20210523222541j:plain

冷蔵庫内のドリンクは無料。

Juliaは地元大分の純米酒ベースのリキュール。

低アルコール&微発泡で、日本酒が苦手な方でも飲みやすいと思います(^^)

f:id:g-onsen:20210523222437j:plain

さて、部屋風呂まで一気に紹介します。

こちらは洗面所兼脱衣場。

タオル掛けは小さいやつでした。

f:id:g-onsen:20210523223225j:plain

アメニティ類は、GACHIの男性用基礎コスメの小分けパックを含め必要十分!

欲を言えば、歯ブラシや髭剃りが安いビジホレベルなので質をもっと上げてほしいかも。

f:id:g-onsen:20210523222450j:plain

タオル類は大小2枚ずつ。

f:id:g-onsen:20210523222411j:plain

洗い場はゆとりある広さ。

窓は開けられるので外気を取り込むことができます。

シャワーは1基で、バスアメニティはローラ・アシュレイ。

シャワーや洗面所から出るお湯も温泉らしいです(^o^)

f:id:g-onsen:20210523222424j:plain

浴槽の大きさは葵とほぼ同じかな。

私の身長だと斜めに座ってギリギリ足を伸ばせるくらいでした。

 

蛇口を捻ると源泉が勢いよく出てきます!

今回もお湯を溜めた写真は撮りそこね。学習能力のない奴(^^;)

 なお、お湯を出しっぱなしにしてもよいか仲居さんに尋ねたらOKとのこと!

さすが別府は湯量豊富ですね~。

湯量を絞って自分好みの温度に調整して、源泉かけ流しのお湯を満喫しました(*^^*)

お湯の感想は次回の記事で。

f:id:g-onsen:20210523223023j:plain

夕食後、副室の方にお布団を敷いてもらいました。 

いわゆるせんべい布団ではないのでご安心を。

 

全体的に経年は感じるものの、綺麗に保たれていたのでそこまで気にならず。

また客室内で喫煙可能ですが、今回もタバコ臭は感じませんでした。

個人的には、過去に泊まった光・葵より気に入りました(^ω^)

 

③露天風呂「金の湯」・貸切露天風呂「千の湯」へ続く

g-onsen.hatenablog.com