思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

べっぷ昭和園(2019.4)④番外編:戸建離れ和洋室「葵」

実は、こちらは再訪していまして、今回はその時に泊まった客室「葵」を紹介します。

f:id:g-onsen:20200517161106j:plain左の建物は宴会場で、正面を奥へ進むと客室「桐壺」があります。

右手の階段を上った先が客室「葵」・「空蝉」の玄関です。

なお、右手前(穴みたいに見えるやつ)は従業員専用入口で、葵・空蝉の階下は厨房になっているそう。

f:id:g-onsen:20200517161056j:plain手前が葵の玄関で、隣は空蝉の玄関です。

f:id:g-onsen:20200517160829j:plain

f:id:g-onsen:20200517160936j:plain玄関から入って正面が寝室、右奥が和室、右手前が脱衣所やトイレといった造り。

f:id:g-onsen:20200517160925j:plain主室は10畳+広縁で、光と同じ広さ。

f:id:g-onsen:20200517160947j:plain

f:id:g-onsen:20200517161009j:plain眺望はこんな感じで、別府市街地を臨みます。

隣の空蝉は更に眺めがいいかも。

f:id:g-onsen:20200517161022j:plain

f:id:g-onsen:20200517161032j:plain光と同じく茶室もあります。

f:id:g-onsen:20200517160852j:plain

f:id:g-onsen:20200517160902j:plain寝室

悪い言い方をすると一昔前のビジネスホテルみたいだけど、きちんと清潔にされていましたよ。

こちらのテレビは37インチと少し大きめだったと思う。

f:id:g-onsen:20200517160913j:plainクローゼットは寝室にありました。 

 

アメニティ類に関しては、冷蔵庫の無料アルコール飲料が違う物だった以外は光と同じなので省略。

f:id:g-onsen:20200517160842j:plainトイレ

f:id:g-onsen:20200517160818j:plain

f:id:g-onsen:20200517160808j:plain洗面所兼脱衣所

f:id:g-onsen:20200517160757j:plain

f:id:g-onsen:20200517160746j:plain内風呂は光より若干大きく感じました(^o^)

標準体型の男性がぎりぎり足を伸ばせるくらいかな。

一方、浴槽の新しさは光の方が勝っていたと思います。

 

食事スペースと寝室が別なのはやはり楽ちんで、しかもこのときは隣の空蝉が空室だったためかとても静かで過ごしやすかったです(*^^*)

 

⑤大浴場「金の湯」・貸切風呂「千の湯」へ続く

g-onsen.hatenablog.com