思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

湯布院ほてい屋(2020.12)①チェックイン・パブリックスペース

今回(2020年12月)訪れたのは、大分県の湯布院ほてい屋です(^^)

 

ほてい屋は、主に大分県内の旅館・ホテルを運営する翼リゾート系列の和風旅館。

以前何度かお世話になったインターヒル翼湯布院も同系列なのです。

急遽平日に休みが取れたので、また1人で温泉宿に籠ろうかなとリサーチしたところこちらがヒット。

リニューアルしたての客室を目当てに訪問してきました!

f:id:g-onsen:20210409183211j:plain

宿の場所は金鱗湖から北側に10分ほど歩いたところ。

以前紹介した楓の小舎より少しだけ近め。

写真の手前側に駐車場があるのでそこに車を停めました。

f:id:g-onsen:20210409183240j:plain

お宿入口からは由布岳がくっきり見えます!

このスペースも駐車可能みたい。

茅葺屋根の建物は離れ客室のほていの間

f:id:g-onsen:20210409183928j:plain

母屋入口

チェックインは15時からですが、5分くらい前に着いてしまったのでこの辺で写真を撮ったりして時間つぶし。

スタッフさんが出てきて、宿泊者であることを告げると中に通してくださいました。

f:id:g-onsen:20210409183845j:plain

入って右手には消毒スプレーなど。

f:id:g-onsen:20210409183837j:plain

母屋内部は土間風の造りで、どこか懐かしい日本家屋の雰囲気。

奥のフロントでチェックイン。

この時に驚いたことがあったのですが、それは感想の記事で。

f:id:g-onsen:20210409183901j:plain

いい雰囲気ですね~。

奥には浴衣が置いてあって、女性は好きな物を選べるみたいです。

f:id:g-onsen:20210409183935j:plain

売店スペースはこぢんまり。

おつまみやドリンク類はあらかじめ買い込んでおいた方がいいかも。

f:id:g-onsen:20210409183346j:plain

お部屋に通される間、売店スペース近くのソファに案内されカボスはちみつジュースをいただきました(^o^)

f:id:g-onsen:20210409183416j:plain

こちらはよっぴー亭と名付けられた囲炉裏スペース。

f:id:g-onsen:20210409183423j:plain

こちらの囲炉裏、ただのインテリアではありません。

f:id:g-onsen:20210417142557j:plain

20時から22時までは、ポップコーンやあられを焼いていただくことができます(無料)。

f:id:g-onsen:20210417145452j:plain

f:id:g-onsen:20210409183433j:plain

よっぴー亭の一角には、無料でいただけるふかしたサツマイモと温泉卵が!

これは嬉しい(*^^*)

提供時間は15時から22時までだったかな。

f:id:g-onsen:20210409183440j:plain

卵もサツマイモも美味しくて、夕食前でしたがお代わりしました。

よっぴー亭には他にお水やカボスはちみつジュース、けん玉なんかもありましたよ。

また夕食後には有料で焼酎(←これも無料かと思ってた)も呑めます。

f:id:g-onsen:20210409183604j:plain

こちらはよっぴー亭や売店スペースの反対側にあるロビースペース。

公式HPの写真と内装が違っていて、おそらく2020年にリニューアルされたものと思われます。

15時から18時まではことりカフェとして、ここで無料のコーヒーやクッキーをいただけます。

スタッフさんからは特に案内はなく、客室の館内案内を見て知りました。危ない危ない(^^;)

f:id:g-onsen:20210409183556j:plain

時間限定ですが、クッキーは自由にいただけます。

スタッフさんによると手作りとのこと。

f:id:g-onsen:20210409183636j:plain

コーヒーはセルフサービスではなく、スタッフさんにお願いしていれてもらう形式。

クッキーと一緒に美味しくいただきました(^^)

 

これ以降は母屋の外を紹介します。

 

f:id:g-onsen:20210409183523j:plain

f:id:g-onsen:20210417150447j:plain

食事処 木綿茶寮入口

木綿は「ゆふ」と読みます。

夕朝食ともにこちらでいただきました。

f:id:g-onsen:20210409183513j:plain

六角堂

夏期限定で、16時から18時はこちらでビールが振舞われるとのこと。

f:id:g-onsen:20210409183723j:plain

六角堂のなかには囲炉裏スペース。

f:id:g-onsen:20210409183808j:plain

六角堂の奥には喫煙スペース。

確かここ以外は客室含め禁煙だったと思います。

f:id:g-onsen:20210409183532j:plain

大根など野菜を干していました。

f:id:g-onsen:20210409183759j:plain

離れ客室、大浴場、貸切風呂への外回廊。

f:id:g-onsen:20210409184135j:plain

大浴場や貸切風呂の近くにはおやすみ処。

お水はいつでもいただけます。

f:id:g-onsen:20210417150434j:plain

夜の雰囲気はこんな感じ。

f:id:g-onsen:20210409183730j:plain

こちらでは朝の時間帯(おそらく6時から10時)限定で牛乳のサービスも!

なおこの時はコーヒー牛乳も1本だけ置いてありました。笑

f:id:g-onsen:20210409184030j:plain

奥へ進むと、風の稲と名付けられたハイグレードの離れ客室のエリアに。

f:id:g-onsen:20210409184043j:plain

更に奥へ進み、最奥にある貸切露天風呂の手前にはこのようなデッキスペースも。

今後何らかのかたちで有効活用するのかな?

聞いておけばよかったです。

 

②客室「国東」その1へ続く

g-onsen.hatenablog.com