思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

山形座 瀧波(2019.9)⑨朝食(2泊目)・感想

2泊目の朝食は、夕食と同じ個室席に通されました。

f:id:g-onsen:20200711094617j:plain最初のセッティング。

f:id:g-onsen:20200711094917j:plainぶどうジュース

1泊目の朝はりんごジュースでした。

f:id:g-onsen:20200711094705j:plain1泊目の朝食もそうでしたが、色々なご飯のお供をちょこっとずついただけます。

f:id:g-onsen:20200711094750j:plain温泉卵はとても好き(*^^*)

f:id:g-onsen:20200711095134j:plain

f:id:g-onsen:20200711095226j:plain

f:id:g-onsen:20200711095318j:plain干物などは後から持ってきてくださいました。

f:id:g-onsen:20200711094959j:plain2泊目朝食のお米は「コシヒカリ」。

2泊以上した場合は瀧波が仕入れている4種類(夢ごこち、つや姫、雪若丸、こしひかり)全ての品種をいただけます!

1泊目と同じで少し軟らかめに焚かれていました。

4種の違いは同時に食べ比べてみないとわかりづらいかもだけど、新米の季節より前にも関わらずどのお米もとても美味しかったです(*゚▽゚*)

というか、今まで食べた旅館の白ご飯で一番美味しかったかも、、、


あ、ご飯が入った土釜の配膳とつぎ分けは社長自ら行ってくださいました。

昨夜のお礼も言えたので良かったです(^^)

f:id:g-onsen:20200711095042j:plain

f:id:g-onsen:20200711094837j:plain

1泊目の朝食とは結構違った構成で、今回も美味しくいただけました(^o^)

 

チェックアウトは11時。

送迎車は9時50分と10時50分発ですが、少しでもゆっくりしたかったので11時にアウトしてから定額タクシーを手配してもらいました。

 

【宿泊後感想】

歴史ある建築物の名残を残しながらスタイリッシュでモダンな館内、必要なものが揃った客室、源泉かけ流しの温泉、地元産の食材に拘っていて楽しめる食事など多くの魅力溢れる宿で、そりゃ人気も出るわ、、、と思いました。

予算の関係で2泊ともリーズナブルなお部屋でしたが、それでも充分快適でしたよ。

再訪する場合は違うお部屋を試してみたいですが、多分またお安めなところを狙うと思う(^ω^)

 

接客に関しては、嫌な思いをすることが一度もなくどなたも対応が良かったです。

特に、館主や社長さん、料理長といった要になる方々が瀧波を愛し、楽しんで働いている雰囲気がすごく伝わってきたのはとても好印象でした(*^^*)

 

気になった点は、1泊目に館内着がなかったことと浴衣が少し臭ったこと(パブリックスペースに置いていた浴衣と取り換えたので問題なし)、チェックアウト後に手配してもらった定額タクシーでなぜか定額を超えた料金を請求されたこと、くらいでしょうか。

 

あとは連泊について少々。

瀧波は連泊される方も多いそうです。

1泊よりゆっくり滞在できるのは当然ですが、、、

 

・献立が異なるうえに4種類のお米を楽しめる

・アクティビティの取りこぼしが少なくなる(天候やスタッフの都合で中止がありうるので)。

・ラウンジでの日本酒を多種類楽しめる

 

などもメリットだと思います。

実際、我々以外にも連泊のリピーターさんがいらっしゃいました。

今回人生で初めて同一宿に連泊したのですが、すっかり連泊の虜になってしまった(^^;)

 

瀧波は基本10歳未満のお子さんは宿泊不可(※条件付きで可)なのでカップル・夫婦での利用がお勧めですが、もちろんおひとり様やファミリーでも泊まれますよ。

季節によって食材やアクティビティも様変わりするだろうし、また違う時期に再訪したい宿です(^^)

 

予約サイト Yahoo!トラベルより

 【サマ割!人気プラン再登場】特別料金! 1泊2食・山形の味覚満載プラン

休前日大人2名1泊2食付き 合計55953円(税込み・会員限定3000円引きクーポン&ポイント即時利用あり)

 

※次回からは直近に泊まった宿の記事に一旦戻る予定です。