思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

お宿 野の花(2019.6)⑤夕食

f:id:g-onsen:20200607130804j:plain食事は夕朝食とも個室食事処でいただきます。

夕食の開始時間は18時、18時半から選択。

f:id:g-onsen:20200607130831j:plain
f:id:g-onsen:20200607130848j:plain

夕食時に通された個室。

広々でしたが、天井が開けた造りで他の宿泊客の声が少し気になりました。

母屋客室「ほととぎす」の入口が見えますね。

f:id:g-onsen:20200607132459j:plain夕食のお品書き

メイン料理は「肥後牛のすき焼き」と「りんどうポークのしゃぶしゃぶ」から予約時に選択可能で、今回は前者でお願いしていました。

f:id:g-onsen:20200607131118j:plain別注:遥空 純米大吟醸1合(900円)

f:id:g-onsen:20200607131036j:plain最初のセッティング

f:id:g-onsen:20200607131023j:plain食前酒 何だったか忘れました(^^;)

f:id:g-onsen:20200607130958j:plain先附 無花果白和え 

f:id:g-onsen:20200607130943j:plain先附 ゴーヤ林檎酢和え

f:id:g-onsen:20200607131050j:plainお品書きにはないごぼうチップス

 

パリパリした食感がいい感じで、しかもとても薄味だったので食べやすかったです。

f:id:g-onsen:20200607131103j:plain郷土料理 馬刺し たてがみ

 

見た目からして上質な部分を使ってそう!

新鮮で美味しかったです(*^^*)

f:id:g-onsen:20200607131013j:plain前菜 辛子蓮根 甘酒羹 いんげん 豆腐味噌漬け 合鴨ロース煮 茗荷寿司 落子芋 枝豆チーズ

 

捨てキャラなしで、お酒のアテって感じ。

f:id:g-onsen:20200607130930j:plainサラダ 季節野菜のサラダ

 

全部かは未確認だけど、野菜は自社農園で採れた物を使用しているとのこと。

新鮮なサラダでした(^^)

f:id:g-onsen:20200607131133j:plain造り 間八 鱒

f:id:g-onsen:20200607131148j:plain蓋物 道明寺蒸し

 

旅館で出てくる道明寺蒸しはお決まりのものが多いイメージだったけど、こちらは全然違う!

出汁が効いていて塩加減も絶妙、これは心に残る一品でした(゚▽゚*)

f:id:g-onsen:20200607131201j:plain揚物 胡麻豆腐 旬野菜天婦羅

 

写真が悪い、、、(^^;)

f:id:g-onsen:20200607131228j:plain
f:id:g-onsen:20200607131214j:plain

f:id:g-onsen:20200607131310j:plain肉料理 季節の旬野菜と肥後牛のすき焼き

 

肥後牛は口の中でとろけるほど柔らかく、旨味もたっぷり!

割り下の味付けは若干濃いめかな。

写真ではわかりづらいけど特に野菜がすごいボリュームで、これで腹パンになりました(笑)

f:id:g-onsen:20200607131242j:plain止椀 とろろ汁

f:id:g-onsen:20200607131256j:plain食事 小国米あきげしき

f:id:g-onsen:20200607131324j:plain香の物

f:id:g-onsen:20200607131337j:plain
f:id:g-onsen:20200607131351j:plain

甘味 小国ジャージー牛乳のデザート

 

アイスクリームとクレームブリュレから1人1つずつ選択可能とのことで、シェアしていただきました。

どちらも濃厚なミルク風味で美味しかった( ゚▽ ゚)

 

黒川温泉の旅館メシは外れがない印象ですが、こちらも例外ではなく質・ボリュームともに満足のいくものでした。

というか、若者もしくは健啖な方以外はお残ししてしまうかも。

f:id:g-onsen:20200607131408j:plain夕食後にお部屋に戻ると、冷蔵庫に夜食のフルーツが置いてありました。

ちょっとしたサービスが嬉しいですね(*^^*)

 

最後にドリンクメニューを載せておきます。

f:id:g-onsen:20200607132513j:plain

f:id:g-onsen:20200607132528j:plain

f:id:g-onsen:20200607132542j:plain

f:id:g-onsen:20200607132556j:plain

f:id:g-onsen:20200607132611j:plain

f:id:g-onsen:20200607132627j:plain

f:id:g-onsen:20200607132637j:plain別注メニューのお値段だと「肥後牛のすき焼き」の方が「りんどうポークのしゃぶしゃぶ」よりお高いので、少し得した気分(←いやしいやつ)。

⑥朝食・感想へ続く

g-onsen.hatenablog.com