思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

お宿 野の花(2019.6)③離れ客室「朱花」 洗面所&脱衣所、内風呂・露天風呂

f:id:g-onsen:20200526170322j:plain洗面所

f:id:g-onsen:20200526170336j:plainこちらから出る水は飲料可能だったと思います。

f:id:g-onsen:20200526170407j:plain
f:id:g-onsen:20200526170351j:plain

基礎化粧品類も含めてアメニティ類はひと通り揃えられていて、こだわりがなければ持参する必要はなさそう。

f:id:g-onsen:20200526170421j:plainトイレは洗面所の左手にあります。手洗い付き。

f:id:g-onsen:20200526170434j:plain
f:id:g-onsen:20200526170450j:plain

洗面所と内風呂の間には独立した脱衣所があります。

床暖房機能付きなので、冬場はありがたいですね(^^)

f:id:g-onsen:20200526170519j:plain洗い場

f:id:g-onsen:20200526170534j:plainバスアメニティはフェニックスの豆乳シリーズ(ノンシリコン)。

黒川温泉の宿ではしばしば見かけますね。

f:id:g-onsen:20200526170709j:plain朱花のお風呂は、内風呂と露天風呂が繋がった瓢箪のようなユニークなかたち(^o^)

どちらの浴槽にも源泉がかけ流されています。

湯量の調整は自分ではできませんが、少し熱めに感じたくらいで問題なかったです。

内風呂と露天風呂の間は障子で仕切ることも可能。

f:id:g-onsen:20200526170506j:plain内風呂は大人2人が入れる大きさ。

f:id:g-onsen:20200526170550j:plain露天風呂は、最初蓋がしてありました。

虫や葉っぱの混入を防ぐためかな?

f:id:g-onsen:20200526170606j:plain

f:id:g-onsen:20200526170639j:plain
f:id:g-onsen:20200526170622j:plain

露天風呂は内風呂よりやや小ぶり。

種類の異なるデッキチェアが両脇にありました。

f:id:g-onsen:20200526170654j:plain露天風呂側から内風呂をみたところ。

浅い部分は足を伸ばして半身浴に使えそうです。

f:id:g-onsen:20200607104017j:plain

温泉分析書

おそらく部屋風呂・大浴場ともに同じ泉質だと思います。

単純泉ですが、ほのかに硫黄の匂いが香る良い温泉でした(^o^)

 

ただ、季節柄か部屋露天は虫が多かったので、苦手な方は夏場の訪問を避けたほうが良いかも。

お部屋によって風呂の造りも異なるので、再訪時でも楽しみがありますね(o^^o)

 

④大浴場へ続く

g-onsen.hatenablog.com