思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

金門坑。(2021.3)①チェックイン・パブリックスペース

今回(2021年3月)訪れたのは、大分県の金門坑。です(^^)

 

由布院の人気宿の一つ「一壺天」の前オーナーが拘りをもって造り上げた、2016年秋に開業した全15室の高級宿。

前回訪問時の印象が良く、再訪を楽しみにしていました!

 

宿の場所は由布院中心部からやや離れた高台。

近くにはコバルトブルーのお湯で有名な束の間(旧 庄屋の館)などがあります。

送迎サービスは行っていません。

f:id:g-onsen:20211010224015j:plain

敷地内からお宿入口側を見たところ。

右手に見えているのはテラスハウス棟(メゾネットタイプの客室)です。

f:id:g-onsen:20211010224153j:plain

本館の外観

屋根付近には宿のモチーフである獅子が飾られています。

コロナ感染対策の一環で、まずこの本館前に車を停め、車から降りずに検温やチェックインを行いました。

事前に知っていたとはいえ少しびっくり。笑

f:id:g-onsen:20211010224033j:plain

本館前には車回しがあるので車の移動は簡単。

チェックインを済ませた後、スタッフさんが指定の駐車場まで誘導してくださいました。

なおテラスハウス棟の場合は本館前の駐車場、離れ客室の場合は離れに隣接した専用駐車場に停めるようです。

本館

f:id:g-onsen:20211010224159j:plain

本館内部のフロント・ロビー

築200年以上の合掌建築を富山県から移築してリニューアルしたそう。

コロナ禍以前はこちらでチェックインを行った気が。

f:id:g-onsen:20211010224021j:plain

その奥にはショップ。

f:id:g-onsen:20211010224205j:plain

チラッとしか見てないけど、おしゃれな雑貨などが売られていましたよ。

f:id:g-onsen:20211010224136j:plain

更に奥へ進むと、多種多様なお雛様がお目見え!

お雛様の展示は期間限定のもの。

ちょうど雛祭りの時期の訪問だったのでラッキーでした(^ω^)

f:id:g-onsen:20211010224141j:plain

このスペースはバーラウンジ グリーユといって、以前は夕刻に日本酒の無料試飲サービス、夜はバーとして有料のお酒が振舞われていました。

タダなのをいいことにガンガン飲んだ記憶が、、、笑

しかしながらコロナ禍以降は営業自粛が続いていて、このたび2021年9月末をもって営業終了を決めたそうです(^^;)

※2021年10月からはオープンラウンジとして、コーヒーや紅茶もいただける談話室になったとのこと。

f:id:g-onsen:20211010224044j:plain

続いて、ショップ横にある階段を上ってみます。

f:id:g-onsen:20211010224053j:plain

もう少し上って、、、

f:id:g-onsen:20211010224120j:plain

屋根裏部屋のような読書室がありました!

公式HPによるとうらのうらと名付けられたスペースだそうです。

以前はアルコールを含むドリンク類が販売されていたけど、やはりコロナ禍なのか撤廃されていました。

f:id:g-onsen:20211010224125j:plain

オットマンチェアが並んでいて、こちらでゆっくり寛げます。

連泊した場合などはこちらで読書に没頭するのもいいですね~。

その他のパブリックスペース

f:id:g-onsen:20211010224027j:plain

本館近くのデッキテラス。

鮮やかな青色のチェアが素敵!

ここから由布院の街並みを眺められます。

f:id:g-onsen:20211010224950j:plain

テラスハウス棟の外観。

テラスハウス棟は全てメゾネットタイプで、こちらの方がリーズナブルです。

f:id:g-onsen:20211010224039j:plain

レストラン幻住庵の外観。

夕朝食ともにこちらでいただきます。

コロナ感染対策の一環のためか、この時は夕食18時・朝食8時の一択でした。

f:id:g-onsen:20211010224130j:plain

幻住庵の玄関近くにあるスペース。

こちらが活用されているのは見たことないです。

なお食事席は完全個室と半個室(実際はオープン席に近い)があって、原則夜と朝で別タイプに通されるものと思われます。

f:id:g-onsen:20211010225007j:plain

敷地内にはテーブル・椅子も設置されています。

f:id:g-onsen:20211010224955j:plain

家族湯(い・ろ・は)(貸切風呂)の外観。

f:id:g-onsen:20211010225002j:plain

オン・ザ・ヒル(貸切露天風呂)の外観。

お風呂については後の記事で紹介します。

f:id:g-onsen:20211020124113j:plain

オン・ザ・ヒル入口からの風景。

f:id:g-onsen:20211010225014j:plain

離れ客室の外観。

こちらはで、前回訪問時に泊まったお部屋です。

f:id:g-onsen:20211012212331j:plain

館内図

 

②テラスハウス「朱4」その1へ続く

g-onsen.hatenablog.com