思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

金門坑。(2021.3)②テラスハウス「朱4」その1

※今回の撮影はやっつけ仕事だったため、写真の一部に私物やゴミの写り込み、備品の位置ズレや欠品があります。ご了承ください。

f:id:g-onsen:20211020200140j:plain

金門坑。の客室は、メゾネットのテラスハウス8室、平屋建ての離れ7棟、全15室。

 

離れは全て間取りや内装が異なり、その分お値段も若干変わってきます。

藍・青・縹はペット宿泊&お子様連れ可。

 

テラスハウスはの2種類だけど、どちらも間取りやお値段も同じ。

お子様連れは不可で、朱1はペット連れ専用の客室です。

 

なお平日・休日(翌平日)のみ、テラスハウス・はおひとり様でも泊まれますよ。

 

前回の離れはとても魅力的だったけど、結構お高いのでね(^^;)

今回はコスパ重視でテラスハウスをチョイスしました。

f:id:g-onsen:20211020200119j:plain

案内されたのは朱4

f:id:g-onsen:20211022203630j:plain

玄関から素敵な雰囲気!

なお玄関は2階になります。

f:id:g-onsen:20211020195525j:plain

ドア横には収納ボックスがあって、朝には朝刊が届けられます。

f:id:g-onsen:20211020195455j:plain

外履きと室内履き

この室内履き、モコモコしていて履き心地が良かった!

(面倒であまり履かなかったけど。笑)

f:id:g-onsen:20211020195926j:plain

フローリングと石壁が主体の内装が素敵なリビング。

テーブルの下にはホットカーペットが敷かれています。

f:id:g-onsen:20211020200032j:plain

離れは更に凝った内装だったけど、テラスハウスもシンプルモダンでいい感じ(^^)

f:id:g-onsen:20211020200000j:plain

振り返ると1階へ下りる階段、その右横にはデスクスペース。

デスクワークやお化粧などに使えそうです。

ソファのクッションが個性的で可愛らしい。

f:id:g-onsen:20211020195318j:plain

リビングテーブルの上にあるお付き菓子。

コロナ禍によりウェルカムサービスは省略されたので、その代わりと思われます。

f:id:g-onsen:20211020200014j:plain

流し台の上にはコーヒーマシン。

半開きになっているのはクローゼット。

f:id:g-onsen:20211020195722j:plain

クローゼットの中にはセキュリティボックス、浴衣(※室内着用)・帯、室内スリッパ、消臭スプレー、殺虫剤など。

作務衣(※館内着用)と足袋は1階のベッドにありました。

f:id:g-onsen:20211020195358j:plain

コップ類やグラスなど。

f:id:g-onsen:20211020195412j:plain

コーヒーカプセルは4個(うち1個はデカフェ)。

茶葉は3種類あって、確か煎茶・ほうじ茶・玄米茶だったと思います。

栓抜き&ワインオープナーがあるのも酒飲みの私としては嬉しい(^ω^)

f:id:g-onsen:20211020195428j:plain

湯沸かしポット

f:id:g-onsen:20211020195344j:plain

冷蔵庫内のドリンクは無料でいただけます。

前回泊まった離れの方が種類は多かったけど、現在もテラスハウスと離れで差別化されているのかは不明。

(金門坑。のサービスは頻繁に変わる印象なので。)

f:id:g-onsen:20211022205024j:plain

2階リビングのテレビは49インチで、YouTubeなども観られるそう。

Wi-Fiも快適に使えましたよ。

この画面で流れるBGMが何気に好き。

今はビジホでもちょくちょく体験するけど、人生で初めて聴いたのは金門坑。の初訪問時です。

f:id:g-onsen:20211020195736j:plain
f:id:g-onsen:20211020195911j:plain

室内には冷暖房の他に簡易ヒーターやストーブ(風)もあるので、寒い季節でも安心。

f:id:g-onsen:20211020195442j:plain

こちらのオットマンチェアは座り心地○で、私の定位置でした(^o^)

離れ客室や本館談話室と同じものと思われます。

f:id:g-onsen:20211020195946j:plain

そして、窓の先には広々としたデッキテラス!

客室内は禁煙だけど、テラスでは喫煙OKみたいです。

朝はこちらでコーヒーをいただきました(*^^*)

屋根付きなので小雨くらいなら問題なく寛げると思いますよ。

f:id:g-onsen:20211020195658j:plain

テラスからは由布院市街地を臨めます。

離れ客室は石垣で覆われているので、眺望はテラスハウスの方が良いかもしれません。

f:id:g-onsen:20211020195856j:plain

左側を向くと部屋風呂。

部屋風呂とテラスは直接行き来できるので何かと便利でした!

 

部屋風呂と1階部分については次回に紹介します(^^)/

 

③テラスハウス「朱4」その2へ続く

g-onsen.hatenablog.com