思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

亀の井別荘(2020.11)⑤夕食

離れ客室は夕朝食ともにお部屋でいただきます。

夕食の開始時間は18時から20時までの30分刻みで選択。

f:id:g-onsen:20210619124348j:plain

最初のセッティング

f:id:g-onsen:20210609192822j:plain

お品書き

f:id:g-onsen:20210619124404j:plain

注文したのは豊潤 特別純米(1合:1100円+税)。

大分の地酒ですね。

f:id:g-onsen:20210619124417j:plain

まず前菜として三皿が運ばれてきました!

f:id:g-onsen:20210619124425j:plain

蓮根万十 みぞれ掛け 

f:id:g-onsen:20210619124432j:plain

豆とアスパラ白和え 

f:id:g-onsen:20210619124439j:plain

炒り銀杏 零余子

三皿とも良く言えばシンプル、率直に言って地味め。

どれも素材重視でかなりの薄味でした。

零余子(むかご:山芋の球芽)はバター焼きとのことでしたが、これも想像より渋いお味。

前情報がなければ面食らってたかも。笑

f:id:g-onsen:20210619124447j:plain

季節の造り

これも見た目は地味(器を除く)だけど、素材は抜群!

特にタイの新鮮さ・美味しさにびっくりΣ(゚Д゚)

聞くと、大分県産の天然鯛を注文を受けてから捌いているとのこと。

ヤリイカもねっとりウマウマ~。

f:id:g-onsen:20210619124604j:plain

地鶏の小鍋仕立て 

鶏以外の具材は水菜、牛蒡、葱だったと思います。

前菜と違ってそこそこしっかりなお味で、付け合わせの柚子胡椒がなくても十分!

鶏の出汁がよく出ていてお酒が進みます(^ω^)

f:id:g-onsen:20210619124454j:plain

この二皿はまとめて供されました。

f:id:g-onsen:20210619124502j:plain

甘鯛 若狭焼き

甘鯛はふっくら、しかも口に入れると身がほろほろと溶けていく、、、

これは美味いなあ(*^^*)

酢ゴボウは柔らかい食感で、(いい意味で)意表をつかれました。

f:id:g-onsen:20210619124509j:plain

聖護院大根 べっ甲あん掛け

上にのっているのは小松菜。

べっ甲餡というと濃いめのお味を想像するけど、こちらは上品な味付けでした。

f:id:g-onsen:20210619124516j:plain

おおいた和牛 炭火焼き

ここでメインが登場!

和牛は事前に焼き加減を聞かれました。

付け合わせの野菜はズッキーニ。

調味料は醤油、タレ、塩、辛子の4種類。

美味いに決まってますよね(^o^)

 

仲居さんから、お腹に余裕があれば冷たいお蕎麦はいかがですかと聞かれました。

お願いしないわけがない。笑

f:id:g-onsen:20210619124524j:plain

冷たいかき揚げそば

みつば、玉葱のかき揚げが載っていました。

仲居さんによると、亀の井別荘は自社の蕎麦畑を所有しているそうな。

美味しいお蕎麦でペロリでした。

f:id:g-onsen:20210619124550j:plain

御飯 

f:id:g-onsen:20210619124645j:plain

香の物

f:id:g-onsen:20210619124531j:plain

おともは鯵のヅケ

大分のお宿だけど、特に関鯵ともりゅうきゅうとも言われませんでした。

甘めの醤油味でご飯が止まりません!

f:id:g-onsen:20210619124543j:plain

椎茸と葱の味噌汁 

これはすごい!

椎茸出汁がこれでもかと主張してきました。

大分は椎茸も有名ですからね~。

f:id:g-onsen:20210619124557j:plain

食後

この日のデザートは酒粕のパンナコッタでした!

水だしコーヒーも苦くて美味し。

 

事前の情報通り、結構シンプルですね。

いわゆるインスタ映えするお料理ではないと感じました。

高級宿なので、豪華さ・華やかさを好む方は余計に不満を抱くかもしれません。

しかしながら食材の質は高くお味も上品だったので、個人的には満足できましたよ。

ボリュームはお蕎麦を入れてもやや少なめに感じたけど、最後のご飯で調整できたので問題なしでした(^o^)

 

最後に、2020年11月時点のドリンクリストを。

f:id:g-onsen:20210609192859j:plain

f:id:g-onsen:20210609193003j:plain

f:id:g-onsen:20210609193011j:plain

f:id:g-onsen:20210609193018j:plain

f:id:g-onsen:20210609193027j:plain

高級宿だからなのか、完全にワイン重視ですね。

私は日本酒党かつワインに関してはど素人なので、もう少し日本酒を充実させてほしいと思ってしまいました。笑

 

⑥朝食・感想へ続く

g-onsen.hatenablog.com