思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

別邸 音信(2020.3)④大浴場・フィットネスジム

f:id:g-onsen:20210211171403j:plain

大浴場の利用時間はチェックインから24時までと、翌6時からチェックアウトまで。

男女の入れ替えはないため、今回も男性風呂のみの紹介です。

f:id:g-onsen:20210211171415j:plain

脱衣所は広々していて、清潔なのはもちろんやはり上質な雰囲気!

f:id:g-onsen:20210211171451j:plain

鍵付きのロッカールームとセキュリティボックスあり。

この階段を上ると、、、

f:id:g-onsen:20210211171329j:plain

2階にあるフィットネスジムに着きました!

ジムは男女兼用です。

今回は利用しなかったので撮影のみ。

f:id:g-onsen:20210211171340j:plain

運動した後にすぐに大浴場で汗を流せるのはいいですね(^o^)

f:id:g-onsen:20210211171352j:plain

このご時世なのでもちろん消毒スプレーも完備。

f:id:g-onsen:20210211171439j:plain

1階の脱衣所に戻ってきました。

タオル類もどっさり。岩盤浴用の湯浴み着もあります。

f:id:g-onsen:20210211171551j:plain

歯ブラシ、髭剃り、綿棒、櫛

f:id:g-onsen:20210211171503j:plain

男性用基礎化粧品類は客室と同じ。

f:id:g-onsen:20210211171227j:plain

ドライヤーは2種類ありました。

f:id:g-onsen:20210211171428j:plain

お水と黒豆茶。

健康に良さそうなので黒豆茶をたくさん飲みました。笑

f:id:g-onsen:20210211171526j:plain

内風呂もモダンで高級感のある造り。

前回紹介した通り加温・加水・循環・消毒全てありですが、塩素臭は気になりませんでした。

f:id:g-onsen:20210211171539j:plain

横に寝そべるタイプの浴槽や水風呂も。

f:id:g-onsen:20210211171258j:plain

広さはそこそこですが、客室は全て露天風呂付きなので混み合うことはなかったです(^^)

f:id:g-onsen:20210211171240j:plain

岩盤浴は座るタイプと寝転がるタイプの2種類。

Barで飲んだ後にこちらへなだれ込んだので、利用後はさすがにフラフラに(^^;)

f:id:g-onsen:20210211222051p:plain

洗い場は撮りそこねましたがこの位置にあります。

露天風呂へ行く場合は洗い場のすぐ後ろを通らないといけないので、他の方がシャワー中の時はちと気を使うかも。

f:id:g-onsen:20210211171514j:plain
f:id:g-onsen:20210211171215j:plain

バスアメニティはポーラ ひとときと馬油シリーズ。

どちらも嫌いではないんだけど、この価格帯のお宿としては、、、

細かくてすみませんが、ひとときに関してはポーラの数種類ある業務用バスアメのなかでもお安いラインなので、他が高級なだけに気になりました(^^;)

勿体ないと思ったのでアンケート用紙に書いちゃった。

f:id:g-onsen:20210211171152j:plain

露天風呂はこんな感じ。

こちらは塩素臭を感じました。

女性風呂は浴槽の形がちょっと違うようです。

f:id:g-onsen:20210211171202j:plain

屋根付きなので雨天でも入れます(^^)

 

あと、音信の宿泊者は大谷山荘の大浴場にも入れます。

1階のせせらぎの湯と2階のこもれびの湯の2種類あって、音信と違って朝に男女が入れ替わるので両方楽しめます!

どちらの脱衣場にもタオルの備え付けがあるので、手ぶらでOK。

 

広さに関しては当然音信の大浴場より広いので、広々とした浴槽で温泉に浸かりたい方にはお勧め。

ただ大型旅館の大浴場なので仕方がないことですが、前回訪問時は音信の露天風呂よりも塩素臭がキツかったです。

 

今回は時間がなかったこともあって、音信のお風呂だけ楽しみました(^o^)

 

⑤夕食へ続く

g-onsen.hatenablog.com