思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

AMANE RESORT GAHAMA (ガハマテラス)(2019.9) ①チェックイン・パブリックスペース

今回(2019年9月)訪れたのは、大分県のAMANE RESORT GAHAMA (GAHAMA terrace:ガハマテラス)です(^^)

 

別府にある全室温泉風呂付きのオトナ宿。

久留米絣で財を成した国武氏が昭和2年に建てた別荘は、戦後に九州電力の保養所として受け継がれました。

その保養所を有限会社 松秀が買い取り、増築&リノベーションして2016年4月にオープンさせた経緯があります。

以前から訪れたいお宿の1つでして、今回は予約サイトの割引クーポンをゲットできたこともあっておひとり様で訪問してきました。

 

※ガハマテラスは2019年11月にAMANE RESORT GAHAMAへリブランドしています。今回はリブランド前に訪問した際のレポですが、私が把握している範囲で2020年現在の情報を追記していきます。

f:id:g-onsen:20201018183253j:plain

GAHAMAの場所は別府市の国道10号線沿い。

送迎サービスはありませんが、最寄り駅の別府大学駅からは徒歩圏内で、別府駅からバスやタクシーで行くのもアリだと思います。

なお、ニトリを挟んだ隣には姉妹館の「AMANE RESORT SEIKAI」があります。

ニトリの土地もSEIKAI・GAHAMAを運営する松秀の物で、現在はニトリへ貸しているみたいです。

(ある情報筋によると、土地を貸したことを後悔しているとかなんとか。)

f:id:g-onsen:20201020163914j:plain

こちらはGAHAMAタワー。

1階にSPA「レスピラシオン」とフィットネスジム、2階にフロント・ロビーとセレクトショップ、3~10階にオーシャンビューの客室といった造り。

訪問時、GAHAMAタワーはまだ完成していませんでした。

f:id:g-onsen:20201018182842j:plain

以前からの歴史を今に残す洋館。

今はこの洋館がレストラン&カフェ「KUNITAKE」になっています。

(※2020年7月オープン)

外来利用も可能で、今はなき晴海の創作料理店「BAN-YA」の一部メニューもいただけるよう。

f:id:g-onsen:20201018182752j:plain

f:id:g-onsen:20201018182900j:plain

現在はGAHAMAタワー1階がエントランスですが、この時はこちらが入口でした。

なお、今月にショップへ立ち寄った際もこちらから出入りできました。

f:id:g-onsen:20201018182346j:plain

f:id:g-onsen:20201018183240j:plain

こちらのロビーでチェックイン。

ロビーは以前「ビストロ ヴァンヌーヴォ」があったスペースを改装されたそうです。

(現在ヴァンヌーヴォはSEIKAIへ移転。)

f:id:g-onsen:20201018182649j:plain

この時は、15時から17時までこちらでウェルカムサービスをいただけました。

シャンパンと、GAHAMAの目の前にある系列店「西洋菓子 欅」のものと思われるクッキー。

他にビールやソフトドリンク数種も選べました。

 

※2020年現在は下記の中から1人1つずつ好きなサービスを選択できるシステムになったそうで、これはSEIKAIも同様らしいです。

  1. ウェルカムドリンク
  2. ショップのお土産
  3. Barでナッツとチョコ盛り合わせの提供
  4. 夕食時のワンドリンクサービス(スパークリングワイン、一口生ビール、ソフトドリンクから選択)
  5. 西洋菓子 欅での買い物から100円引き
  6. エステメニューを10分延長

f:id:g-onsen:20201018182329j:plain

ロビーの一角には自由にいただけるコーヒーマシン。

f:id:g-onsen:20201020163942j:plain

f:id:g-onsen:20201018182633j:plain

ロビーの外には、「ひかりのテラス」と名付けられたリゾートホテルを思わせる水盤が広がっています(^o^)

f:id:g-onsen:20201018182719j:plain

夜はライトアップされてムーディーな雰囲気!

f:id:g-onsen:20201018182733j:plain

「GAHAMAサロン」と名付けられた洋館内のスペース。

f:id:g-onsen:20201020163957j:plain

f:id:g-onsen:20201018182703j:plain

売店「Gallery&SHOP 遊歩」。

ガハマタワーにもセレクトショップがあるようですが、今月時点ではこちらも健在。

SEIKAIの売店より雑貨類が充実していました。

九州電力の保養所時代はここが大浴場だったそうな。

f:id:g-onsen:20201018182459j:plain

f:id:g-onsen:20201018182444j:plain

旧フロント近くにある小さなラウンジ。

書籍が少しだけ置かれていました。

f:id:g-onsen:20201018182413j:plain

国武別荘の名残を残す「茶寮 照波園」。

実際に茶室として使うこともできるそうです。

この時はお願いすれば内部の見学も可能でした(忙しかったので見学はしていません)。

f:id:g-onsen:20201018182402j:plain

客室へ向かう外廊下は屋根付きなので、雨天時でも安心です(^^)

f:id:g-onsen:20201018182430j:plain

2階にある「ほとりのテラス」。

ここから別府湾を臨めます。

気候が良かったらここで語らうのもいいですね。

 

就寝前にお酒が飲みたくなったので、Bar「タピスカロイ」も利用してみました。笑

f:id:g-onsen:20201018182809j:plain

「タピスカロイ」の営業時間は20時から24時まで(23時半 オーダーストップ)。

ライトアップされた水盤を眺められる優雅な雰囲気でお酒を楽しめます(*^^*)

f:id:g-onsen:20201018182823j:plain

注文したカクテル(1400円+税)。

見た目はグラスホッパーっぽいけど、何だっけかな(^^;)

f:id:g-onsen:20201018183404j:plain

ナッツの他にフルーツも出してくださいました!

500円+税のチャージ料もかかりますが十分元はとれますね(^^)笑

 

女性バーテンダーも気さくな方で会話が弾み、楽しいひと時を過ごせました。

ただ、喫煙可能なためこの時の店内は煙草の臭いが結構気になったかな。

私を含め苦手な方には辛いでしょうね(^^;)

f:id:g-onsen:20201018183715j:plain

館内案内図

当時 SPA「レスピラシオン」があった場所(写真右上)は、現在はシーサイドメゾネットの客室になっているようです。

 

②客室「シーサイドメゾネット」2階へ続く

g-onsen.hatenablog.com