思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

山形座 瀧波(2019.9)⑤早朝ツアー・朝食(1泊目)

※諸事情と手違いにより公開し直しました。はてなスターをつけてくださった方、ブックマークしてくださった方、大変申し訳ございません。

 

2日目の朝、「山形座 瀧波の山遊び」と称した無料の早朝ツアーを体験しました。

参加希望者は午前6時半に母屋玄関前に集合します。

ツアーの案内と運転は館主(先代社長)が担当。

車に乗り込む前に、館主の説明と「薬医門」開門のイベントが。

私達は出口近くに陣取っていたためか館主のご指名にあずかり、開門を担当させてもらいました(^^)

 

途中いくつかの見所やフルーツ農園などを経て、目的地の「高ツムジ山」へ到着。

f:id:g-onsen:20200705115136j:plain天気がいまいちだったため雲海は少ししか見られませんでしたが、それでも山頂からの眺望は感動しました(*^^*)

f:id:g-onsen:20200705115204j:plainパラグライダーのテイクオフ用の足場だと思います。

こちらで記念の写真撮影をしてくださいました。

f:id:g-onsen:20200705115150j:plain山頂ではりんごジュースとホットコーヒーが振舞われました(^o^)

 

山頂からの眺めやそこで飲むドリンクも良かったけど、なにがすごいかって館主のトーク

運転中は観光スポットや地元の自然、南陽の歴史などについて絶え間なくお話しされ、地元愛がビシビシと伝わってきました。

知り合いの農家さんとすれ違う際には急停車して話し込むなど微笑ましい場面も(笑)

所要時間は2時間弱だったかな。

館主の熱が入り過ぎたためか?予定時間を多少オーバーしたみたいで、参加者の中には朝食の時間が遅れた方もいらしたみたい(^^;)

お宿でまったりしたい私としては、連泊にしといて良かったなと。

 

ツアーから戻ってきて、事前に申告していた9時から朝食をいただきます。

(開始時間は他にいくつか選べましたが失念、、、) 

夕食と同様、「1/365」のカウンター席に通されました。

f:id:g-onsen:20200705112550j:plain朝食にもお品書きがあります。

f:id:g-onsen:20200705112332j:plain「母ちゃんのおかず」と名付けられた品々。

f:id:g-onsen:20200705112424j:plainオーガニック豆腐

f:id:g-onsen:20200705112439j:plain卵焼き

米を主食にして放し飼いで育てられた鶏卵「米コッコ卵」を使用しているそうです。

f:id:g-onsen:20200705112453j:plain東北の魚など

f:id:g-onsen:20200705112357j:plain1泊目の朝食のお米はつや姫

夕食のご飯より少し軟らかめに焚かれていて、多分あえてそうしてるのだと思う。

気遣いが感じられました(o^^o)

もちろんわんこ可。

f:id:g-onsen:20200705112411j:plain手作り味噌のお汁

f:id:g-onsen:20200705112343j:plain目覚めのお飲み物は甘酒(^^)

ちょっとだけどフルーツが添えられているのもいい感じ。

 

朝食も地元産の食材がふんだんに使われていて、全体的に優しいお味で理想の朝食でした!

 

予約サイト 一休.comより

【会員限定】最大35%OFF! 1泊2食・特別STAYプラン

休前日大人2名1泊2食付き 合計57526円(税込み・ポイント即時利用あり)

 

⑥YAMAGATA03へ続く

g-onsen.hatenablog.com