思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

忘れの里 雅叙苑(2019.10)③お風呂リビング付き客室「さくら」 脱衣所・お風呂リビング

f:id:g-onsen:20200503105609j:plain脱衣所

f:id:g-onsen:20200503105652j:plainトイレは脱衣所の左手にあります。

もちろん清潔でした(^^)

f:id:g-onsen:20200503105623j:plain

f:id:g-onsen:20200503105637j:plain
f:id:g-onsen:20200503111427j:plain

基礎化粧品類はないので持参が必要です。

f:id:g-onsen:20200503105555j:plainバスタオル・小タオルはクローゼットにもあり、合計2セット用意されていました(^o^)

f:id:g-onsen:20200503105709j:plainそれではお風呂リビングへ。

f:id:g-onsen:20200503105447j:plain
f:id:g-onsen:20200503105508j:plain

バスアメニティも一般的なもので、正直この価格帯の宿としてはアメニティ類はやや貧弱かも(^^;)

f:id:g-onsen:20200503105523j:plain

f:id:g-onsen:20200503110249j:plain岩風呂は足を伸ばせないこぢんまりサイズですが、源泉かけ流しで湯温も適温!

妙見温泉らしい金気臭もあって、とても良い温泉でしたよ(*^^*)

窓の向こうには茅葺屋根が見えます。

f:id:g-onsen:20200503105538j:plain

f:id:g-onsen:20200503105432j:plainお風呂リビングには開閉可能な窓や冷暖房・床暖房の設備が整っているので、天候や季節を問わず快適な湯浴みを楽しめます(^^)

f:id:g-onsen:20200503105421j:plainデイベッドのカバーはタオル生地なので、濡れたままの状態で寝転がることも可能かと(多分、、、笑)。

 

お風呂リビングの居心地は大変良く、滞在中は入浴とデイベッドでの休憩を何度も繰り返しました(^o^)

 

④健湯、うたせ湯・ラムネ湯へ続く

g-onsen.hatenablog.com