思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。今後は東日本の旅館紹介が中心になります。

白神矢立 湯源郷の宿 日景温泉(2021.12)⑪朝食(2泊目)・感想

2泊3日のおこもり旅もあっという間に最終日。

翌朝は仕事と思うと憂鬱に、、、(^^;)

気を取り直して朝食へ。

滞在中の食事席は全てこちらでした。

最初のセッティング

席に着くとスタッフさんが手際よく鍋に火を点けてくださいました。

全て出そろったところ。

この日のスムージーはブルーベリー。

これが美味くて、前日の小松菜と甲乙つけ難い!

朝食にサラダが出てくるところは好印象。

朝は身体が健康的な物を欲している気がするのです(^ω^)

この後お部屋に帰ってからお酒飲んだけど。

多種多様な小鉢たちの中には、前日のメニューとは異なった一品も。

湯豆腐は前日と同様お野菜たっぷり!

一番左の鮭のほぐし身だけいただきました。

本日もこれらには手を付けず。

白ごはんのお相手は他のおかずだけで事足りてしまうのです。

選べる主食は、まずは前日にいただいて気に入った比内地鶏のお粥から。

この後に普通の白ごはんもしっかり頂戴しました。笑

味噌汁は前日の夕食と全く同じ物だったけど、美味しいので気にしないことに。

前日とは違うフルーツで〆。

最終日はチェックイン時とはうって変わって雪景色!

部屋風呂、貸切露天、大浴場露天と雪見風呂を堪能し尽くして、名残惜しくもチェックアウト。

チェックアウト時刻は11時です。

最寄りの陣場駅まで送迎してくださいました。

 

宿泊後感想

感想を聞かれて最初に思い浮かぶのは、、、まあ言うまでもないですね。

唯一の泉質を楽しめる部屋風呂、雰囲気も温泉そのものも素晴らしい大浴場、そして5ヶ所の貸切風呂と多種多様な浴場たち。

3日間でキ〇ガイのごとく入り倒しました。笑

おかげで人生初の「湯ただれ」を経験することに。

家に帰ってからも背中のヒリヒリが数日間取れず(^^;)

そんな日景温泉の強烈な泉質にすっかり惚れてしまい、温泉に限って言えば今までの温泉宿のなかで断トツの満足度!

 

あとは、充実したパブリックスペースも素晴らしかったです(*^^*)

アイスやコーヒーなどを無限にお代わりできるラウンジ。

部屋のネット環境の悪さを補ってくれたワーケーションルーム。

湯疲れした身体を癒してくれるリラクゼーションルーム。

2泊しても歴史資料館までは手が回りませんでした。

(文化的なものに興味がないだけでは?という突っ込みはなしで。)

 

そんなこんなで大変気に入った宿なので実は今年(2022年)も再訪済だけど、全て満足かというとそれはまた別のお話。

やはりネックは特別室のお値段。

今回は連泊割(今現在より割引率が高い)にクーポンも駆使することである程度抑えられたものの、それでも相当な額に(^^;)

滞在中は一部スタッフさんの接客に違和感を覚えたものの、宿泊料金が安ければさらっと流せるレベルでした。

もちろん接客そのものは悪くなかったし、送迎担当の年配のスタッフさんはとても印象が良かったです。

食事については過去記事で触れてきたのでここでは割愛。

 

ということで、私はリーズナブルなお部屋・プランでリピートしたいです!

当ブログを見て気になった方、温泉好きな方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

予約サイト じゃらんより

【連泊優待20%OFF】◆夕食コース・UPグレード◆幻の秋田牛、絶品地鶏が舌を魅了「後悔しない美食プラン」

休前日・休日大人1名2泊4食付き 合計82180円(税込み・期間限定7000円引きクーポン利用)

 

【2021年私的満足度】

総合(1人泊) 4位

パブリックスペース 4位

客室 4位 

温泉(泉質) 1位

共同風呂(泉質以外) 1位

 

あとがき

自分の仕事(温泉宿とは一切関係ない)が多忙になってきている関係により、7月末までを目安にブログの更新頻度を大幅に減らします。

いつも見てくださっている方々には大変申し訳ございません。

はてなブロガー様方のブログ訪問も難しくなるかもしれませんが、どうかご容赦いただけますと幸いです。

8月には通常通りのペースに戻せるよう頑張りたいと思います!