思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

温泉水プール&夫婦露天風呂の離れ宿 悠離庵(2019.11)①チェックイン・パブリックスペース

今回(2019年11月)訪れたのは、鹿児島県の温泉水プール&夫婦露天風呂の離れ宿 悠離庵です(^^)

 

指宿の高台に佇む、全室温泉露天風呂付きの旅館。

客室の温泉水プライベートプールが以前から気になっていて、今回の訪問を心待ちにしていました!

 

場所は指宿中心部から離れた山の上。

鹿児島市方面から車でアクセスする場合、最短ルートだと狭い急坂道を通ることになります(私はこっちで来ました)。

運転に不安のある方や大きめの車で来る場合は、公式HPに記載されている推奨ルートをお勧めします。

f:id:g-onsen:20201208110820j:plain

チェックインは14時から。

f:id:g-onsen:20201208110447j:plain

お宿入口

駐車場に車を停めるとスタッフさんが駆け寄って来られ、手荷物を持ってくださいました(^^)

池を囲むように造られたアプローチを通って母屋へと通されます。

f:id:g-onsen:20201208110802j:plain

母屋の外から入口側を見たところ。

池の中央に浮かんだデッキでは、夕食後にちょっとしたイベントが。

f:id:g-onsen:20201208110741j:plain

フロントはお会計の時に利用しただけ。

f:id:g-onsen:20201208110916j:plain

ロビーの椅子に腰掛けてチェックインを行いました。

母屋の内部は南国リゾートを思わせるような開放感のある造り!

だけど全体像の写真がなかった(^^;)

f:id:g-onsen:20201208110500j:plain

抹茶と和菓子。

ウェルカムサービスは意外と純和風だけど、私は気に入りました(^^)

f:id:g-onsen:20201208110703j:plain

書籍が陳列されていました。

f:id:g-onsen:20201208110723j:plain

書籍や新聞の他に、ちょっとしたお土産物も。

品数は少なめだけど拘りが感じられるラインナップ。

公式HP予約特典で、写真右端に陳列されているパレオから好きな物を1着選ばせてもらいました!(※もちろん女性限定です)

f:id:g-onsen:20201208110838j:plain

選んだパレオ

f:id:g-onsen:20201208110611j:plain

母屋にはコーヒーマシンがあって、滞在中は自由にいただけます。

f:id:g-onsen:20201208110631j:plain
f:id:g-onsen:20201208110554j:plain

その他卓球台やダーツもあって、カップル(もちろん家族でも)で楽しめそう!

f:id:g-onsen:20201208110646j:plain

夕食後、池中央のデッキで「エトワール・ロマンティック」と名付けられたサービスが行われます。

f:id:g-onsen:20201208111109j:plain

控えめにライトアップされたムーディーな雰囲気(*^^*)

カップルだとより仲が縮まりそうです!

この時期は結構冷えたのですが、掛け毛布も用意されていました。

f:id:g-onsen:20201208110540j:plain

サービスのドリンクはカクテルもしくはオレンジジュースから選べました。

カクテルはちょっぴりで、あっという間になくなりました(笑)

でも無料だし、雰囲気を味わうには十分ですね。

お代わり可能かは尋ねていません。

雨天時には母屋内のロビーでいただく事になると思われます。

f:id:g-onsen:20201208110514j:plain

母屋と客室棟を結ぶ遊歩道の一部は夜になるとライトアップされ、この一帯は「手つなぎロード」と名付けられています。

これまたカップルには良さそう(^3^)

f:id:g-onsen:20201208110527j:plain

手つなぎロードの道中には、19時~21時の時間限定で夜食の焼き芋が用意されていました(^^)

焼き芋は1人1個で、しかも薄く伸ばされた小さめな物なのでお腹いっぱいでも食べられると思います。

 

さて、チェックインを済ませ客室へと案内してもらいます。

写真は撮り損ねましたが、客室棟へはスタッフが運転するカートで向かいました。

母屋から客室棟の距離は客室にもよるけど徒歩2~5分ほどで、坂の昇り降りあり。

こちらから希望すれば、食事やチェックアウトの際などもカートで送迎してくださいます。

滞在中は使わなかったけど、三輪バイクでも移動できるみたい。

f:id:g-onsen:20201208111213j:plain

次回は今回泊まったプール付きのお部屋を紹介します(^^)

 

②薩摩ヴィラ ラグジュアリー その1へ続く

g-onsen.hatenablog.com