思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

べっぷ昭和園(2019.4)⑦朝食・感想

朝食の開始時間は7時半から9時までの30分刻みで選択。

二人の仲居さんがやってきて、布団の片づけからセッティングまでテキパキと準備してくださいました。

f:id:g-onsen:20200518153504j:plain朝食の全体像

f:id:g-onsen:20200518153532j:plain鯵の干物は料理長の手作りだそう。

塩加減は適度で、干物の割に身がふっくらしていてウマウマ(^ω^)

f:id:g-onsen:20200518153636j:plainふっくらとした卵焼き

f:id:g-onsen:20200518153518j:plain炊き合わせ

隠し味に柚子か山椒が使われていたと思います。

f:id:g-onsen:20200518153550j:plain烏賊の刺し身

f:id:g-onsen:20200518153606j:plainもずく酢

f:id:g-onsen:20200518153621j:plainこちらのひじき煮も、なにか隠し味があったはず。

f:id:g-onsen:20200518153708j:plain湯豆腐はとろけるような舌触りの豆腐と、酸味・塩加減ともに控えめな自家製ポン酢が印象的。

f:id:g-onsen:20200518153653j:plain
f:id:g-onsen:20200518153722j:plain

デザートとコーヒーで〆。

 

朝食も、夕食と同様手抜きが一切無い内容で美味しくいただけました(^^♪

なお、手作りのポン酢や梅干しなどはフロント棟の売店で購入可能です。

 

【宿泊後感想】

宿泊前は食事と温泉以外には過度な期待は抱いてなかったのですが、別府市街地の喧騒から隔絶されたロケーション、素朴ながらも充分快適に過ごせる客室など、高級旅館にふさわしいハードを備えていると思います。

もちろん、今風の至れり尽くせりの設備やアメニティ、新しいモダンな雰囲気を好む方にはあまり向かないかな。

 

食事はやはり上質で、素材や出汁がしっかりしていてとても美味しくいただけました。

山椒や胡椒、柚子なども効果的に使われていて、印象に残る一品が多かったです。

朝食まで一切の手抜きがないのも嬉しい限り(^^)

 

接客は皆様丁寧です。

特にフロントの男性は柔らかい応対でありながら気さくな雰囲気で、また会ってお話ししてみたいと思わせる方でした。

食事担当の仲居さんも好印象でしたよ。

 

離れの和室で部屋食を楽しめるので、小さな子供連れの家族でも気兼ねなくゆっくりと過ごせるでしょう。

また、おひとり様の場合は割高ですが、休前日はもちろんGWやお盆も受け入れ可なのはありがたいです(年末年始は未確認)。

 

2020年3月から始まった一休ダイヤモンド会員特典の内容は、13時のアーリーチェックイン、11時のレイトチェックアウト、日本酒飲み比べセットととても魅力的!

この会員特典を利用すればコスパも高くなるし、それに3密を回避できる宿なので、社会情勢が落ち着いたら秋か冬頃に再訪できればと思います(^^)

 

予約サイト 一休.comより

【離れでゆったり部屋食プラン】極上懐石フルコースと戸建離れの奥座敷で味わう至福の時間

休前日大人1名1泊2食付き 43445円(税込み・ポイント即時利用あり)