思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

べっぷ昭和園(2019.4)⑥夕食

夕食の開始時間は18時から19時までの30分刻みで選択。

昭和園は全ての客室で夕朝食ともに部屋食対応です。

時間の15分前くらいから、仲居さんがセッティングしに来られます。

f:id:g-onsen:20200517164305j:plain

f:id:g-onsen:20200517164319j:plainドリンクメニュー

f:id:g-onsen:20200518053705j:plain注文したのは、写真にはない期間限定メニューの純米吟醸酒「八鹿花ぎんじょう」(1000~1200円くらいだったかな)。

f:id:g-onsen:20200517164336j:plain夕食のお品書き

f:id:g-onsen:20200518053613j:plain食前酒は梅酒だったと思います。

f:id:g-onsen:20200518053600j:plain酒菜 焼飯蛸 

f:id:g-onsen:20200518053651j:plain酒菜 空豆プリン

 

空豆の風味がしっかりあって、かけられた出汁も美味しかった(^^)

f:id:g-onsen:20200518053545j:plain酒菜 竹の子木の芽和

f:id:g-onsen:20200518053719j:plain吸物 蛤吸物

 

上品な出汁で、微かな山椒の風味がアクセントになっていました(^^♪

f:id:g-onsen:20200518053637j:plain刺身 城下鰈薄引

 

城下かれいは大分のブランド魚で、もっちりとした歯ごたえで甘味がある美味しい刺身でした。

f:id:g-onsen:20200518053626j:plain城下鰈の骨せんべい

 

カリッとしていて、味付けもちょうど良いです。

もう少し味が濃ければビールのツマミになりそう!

f:id:g-onsen:20200518053732j:plainお凌ぎ 白子寿司 

f:id:g-onsen:20200518053744j:plainこれは白子寿司と一緒に出てきた、、、梅の甘漬けだったかな?

f:id:g-onsen:20200518053759j:plain蒸物 河豚せいろ蒸し

f:id:g-onsen:20200518053812j:plain焼物 たらば蟹塩焼

f:id:g-onsen:20200518053825j:plain酢物 帆立貝林檎酢掛

f:id:g-onsen:20200518053838j:plain変鉢 牛伝法焼

 

この伝法焼は、見た目は異なりますが卵とじに近いテイストでした。

卵とじにありがちな濃い味ではなく、ちょうど良い味付け(*^^*)

豊後牛も柔らかかったです。

f:id:g-onsen:20200518053918j:plain白御飯

f:id:g-onsen:20200518053851j:plain赤出汁  右手は香の物です。

f:id:g-onsen:20200518053904j:plain水菓子

 

うーん、期待通り、いや期待以上の美味しさでした!

盛り付けの派手さはありませんが、どの一品も手が込んでそう♪

食材は季節の物や高級食材が中心で、味付けの方も根幹にしっかりとした出汁があって滋味深く、心に残る夕食なのでした(*^^*)

 

夕食後は布団を敷いてもらって就寝、、、

 

⑦朝食・感想へ続く

g-onsen.hatenablog.com