思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。今後は東日本の旅館紹介が中心になります。

花鐘亭はなや(2021.9)⑥ドリンクメニュー・朝食・感想

ドリンク・別注料理リスト

2021年9月現在のドリンクと別注料理のリストを載せておきます。

多分今現在も傾向は同じはずなので、多少は参考になるかと。

これは食前酒で出たやつですね。

30分とはいえ飲み放題で3ケタはお得過ぎる!

ただ自分だったら飲みまくってお料理が食べられなくなりそう。笑

この辺から別注料理メニューになります。

AKBセットが面白い(^ω^)

懐に余裕があれば豪勢に蟹を付けるのもいいですね~。

比較的頼みやすい価格帯の物が多く、朝食付きや素泊まりプランで泊まっても困ることはなさそうです!

 

朝食

朝食の開始時間は、7時から8時45分までの15分刻みで選べました。

この日は昼を抜く予定だったので一番遅い8時45分を選択。

夕食と同じくお部屋でいただきます。

逆向きにセッティングしてもらいました。

気分を変えられていい感じ。

朝食の全体像

焼鯖は脂がのって美味し。

はなや印の玉子焼き。

フワッとしていました(^^)v

温泉卵に茶そば、マグロの山かけ、いずれも私の好物ばかり!

少しだけどイクラが添えられているのも嬉しい。

お浸しは出汁が効いていてこれまた美味しい。

冷奴は夏らしく胡瓜とトマトを添えて。

のぼりべつ牛乳は登別温泉に来たら飲みたいドリンクです!

納豆や海苔、地元の佃煮などもあって、ご飯のお供に困ることはありません。

ご飯もお櫃で持ってこられたのでお代わりし放題!

油揚げが入ったお味噌汁。

しっかりフルーツとヨーグルトが添えられているのもニクい。

 

ボリューム良し・味良しの素晴らしい朝ごはんでした(*^^*)

 

チェックアウトは11時まで。

次のお宿までは登別温泉街で時間を潰すことにして、はなやを後にしました。

 

宿泊後感想

館内、お部屋、お風呂は広くなく、むしろ狭い。

ロケーションも決して良くはない。

それらのデメリットを帳消しにして、なお上回るだけの数々の魅力を持つ宿だと感じました。

(私は、元々広さやロケーションはあまり重視しない方です。)

 

最も印象的だったのは夕食時のトラブル対応。

ミスは誰にでも起こりうることで、その後のリカバーがめちゃくちゃ大事なのは私も仕事を通じて実感しているところです。

何より私自身やらかしが多いしね(^^;)

その点、こちらのフォローは期待を大きく上回る、願ってもない対応でした!

 

部屋移動後にも女将さんが現れ、再度謝罪された後に少しだけお話ししましたが、話し方や所作から奥ゆかしさを感じて、まさに理想の旅館の女将さん!って感じでした(*^^*)

今回のトラブルとは関係なく、女将さんは全てのお客さんに対し夕食時に挨拶へ伺うそうですよ。

当然お休みの日はお会いできませんが、また機会に恵まれればお話ししてみたいです~。

 

お部屋はこぢんまりながらも綺麗で居心地が良く、アメニティや無料ドリンク、そしてロビーの無料サービスに至っては下手な高級宿を凌駕するほど素晴らしい。

お風呂は登別温泉の源泉かけ流しで、タオルは使い放題。

お料理は上質でいて更にお部屋でゆっくりいただける。

14時チェックイン・11時チェックアウトのゆったりステイ。

それに加えて、予約サイトのポイント付与分も合わせると下の値段より数千円安い計算だったので、コスパも抜群でしたね。

 

ということで、個人的には大満足の温泉宿でした!

 

予約サイト じゃらんより

はなやの基本会席、旬会席プラン♪(2食共お部屋食)

休前日大人1名1泊2食付き 23,700円(税込み・会員限定2,000円引きクーポン利用)

 

【2021年私的満足度】

温泉(泉質):4位

コスパ:2位

 

余談

宿をチェックアウト後、登別温泉街をちょこっと散策。

登別温泉郷 滝乃家

登別温泉のなかでも有名な高級旅館です。

私もとても気になっているけど、何せおひとり様だと凄いお値段で(^^;)

しかも比較的リーズナブルだった洋室ダブルルームはいつの間にか予約自体できなくなっているし。

生きている間に一度は訪れたい憧れのお宿です~。

望楼NOGUCHI登別

こちらは一度泊まったことがあり、印象はかなり良かったです!

今回のテーマは高コスパなので候補から外したけど、いつか再訪したいなあ。

ちなみに野口観光の本社はこの宿の中にあるみたいですよ。