思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

御宿 白金の森(2021.2)③客室「茜」その2

前回からの続きでお部屋の紹介です(^^)/

f:id:g-onsen:20210928222601j:plain

パウダールーム兼脱衣所

明るい雰囲気で鏡も大きい!

f:id:g-onsen:20210928222622j:plain

大小タオルは2枚ずつ。

f:id:g-onsen:20210928222628j:plain

タオル掛けはバスタオルも干せる優れもの。

右手のドアを開けるとトイレです。

f:id:g-onsen:20210928222616j:plain

アメニティ類は必要十分。

f:id:g-onsen:20210928222607j:plain

基礎コスメは福岡のコスメブランド「GemiD」のもの。

ボトルデザインが以前と変わりましたね。

f:id:g-onsen:20210928223455j:plain

ドライヤー

f:id:g-onsen:20210928222634j:plain

ウォッシュレット付きのトイレはもちろん清潔。

f:id:g-onsen:20210928222908j:plain

それではお風呂へ。

窓がないので、浴室内に湯気がこもって撮影に苦労しました。笑

洗い場はゆとりあるスぺースで、シャワーの水圧も申し分なしでしたよ。

f:id:g-onsen:20210928222848j:plain

バスアメニティも前回と同じく「GemiD」ですが、こちらもボトルデザインが変更になったもよう。

私は以前のスタイリッシュなデザインの方が好みだけど、使用感は変わらず良好でした(^^)

f:id:g-onsen:20210928222916j:plain

そしてなんといってもこの温泉内風呂!

大人3人くらいは入れそうな広々とした浴槽です。

写真だとわかりづらいけど、かすかに黄金(こがね)色っぽいお湯に見えました。

自家源泉「白金の森温泉」の泉質はナトリウムー炭酸水素塩温泉で、泉温 49.5℃、pH 7.8。

メタケイ酸は48.6mg/kgとそこそこだけど、特筆すべきは炭酸水素イオンを842.2mg/kg含有していること。

お肌がつるつるする浴感で、何度も肌を撫でたくなりました(^ω^)

f:id:g-onsen:20210928222922j:plain

源泉かけ流しのためか、この時の湯温はやや高め(体感では42℃台)。

自分で湯量の調整はできないけど加水は可能。

とある方の情報によればわずかに塩素を入れているとのことだけど(知らなかった)、塩素臭はしなかったです。

f:id:g-onsen:20210928223336j:plain

温泉で身体を温めたら、浴室の奥にあるこちらのサンルームでクールダウン。

床は防水仕様になっているので濡れた身体のままでOK!

もちろん冷暖房も完備なので、好みの室温に調整できますよ。

f:id:g-onsen:20210928222804j:plain

右側のデッキチェアは濡れた状態で寝転がっても良いとのこと。

(※左側のソファは不可)

このサンルームはベッドルームからもアクセス可能で、リビングとしても使えます。

f:id:g-onsen:20210928222814j:plain

冷蔵庫はサンルームにあります。

庫内のドリンクは水以外有料。

空の冷蔵庫もあるのは便利ですね~。

f:id:g-onsen:20210928223827j:plain

ドリンクの値段表

f:id:g-onsen:20210928223016j:plain

ソファからの眺望はこんな感じ。

f:id:g-onsen:20210928222943j:plain

サンルームからテラスに出られます。

客室内は禁煙だけど、たしかここでは喫煙可だったはず。

f:id:g-onsen:20210928223614j:plain

2月だったけどそこまで寒くなかったので、椅子に腰かけお酒を飲みつつぼさーっと過ごしました(´^ω^`)

f:id:g-onsen:20210928223753j:plain

茜のお部屋のテラスからは菊池の田園風景を臨めます。

実際は写真以上に開放感がありましたよ。

f:id:g-onsen:20210928223245j:plain

早朝の日の出前には雲海のような光景が見られました!

早起きして良かった~

f:id:g-onsen:20210928222928j:plain

テラスからサンルームを見たところ。

 

サンルームを配した一風変わった造りなので好みは分かれるかもだけど、私にとっては非常に快適でした(*^^*)

余談①

f:id:g-onsen:20210928223223j:plain

こちらは白金の森会員の入会特典でいただけた梅酒。

とても美味しい梅酒でした!

 

実は前回宿泊後に一度会員になったものの、最終訪問から1年経過した時点で自動失効する規約のため、今回改めて入会し直したのです。

できれば会員の有効期限をもっと延長してほしいなあ、、、

なお入会申込書は客室内に置かれていて、入会費や年会費は無料です。

直予約限定ではあるけど、会員になれば割引などの特典を享受できますよ(^o^)

余談②

f:id:g-onsen:20210928223316j:plain

今回のお供は、熊本県小国町にある河津酒造の七歩蛇 純米吟醸

辛口の銘柄ながら同酒造らしい豊潤な甘旨さもあって、持ち込んだおつまみとともに美味しくいただきました!

なお、白ワインの方は写真を撮る前に空になりました(笑)

 

④夕食へ続く

g-onsen.hatenablog.com