思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

旅館 山河(2021.2)④混浴・女性専用露天風呂、男女別大浴場、貸切風呂

f:id:g-onsen:20210913174346j:plain

山河のパブリックバスは下記の通り。

  • 混浴露天風呂「もやいの湯
  • 女性専用露天風呂「四季の湯
  • 男女別大浴場「薬師の湯
  • 貸切露天風呂「六尺桶風呂
  • 貸切風呂「桧風呂
  • 貸切風呂「切石風呂

混浴・女性専用露天風呂のみ立ち寄り湯可能で、他は原則宿泊者専用となります。

なお、宿泊者はチェックイン前後も露天風呂を無料で利用でき、フロントに頼めばタオルセットも貸してくださいます。

実は我々も14時頃に前入りして、チェックイン前に温泉を堪能させてもらいました(*^^*)

※浴場ごとの泉質に関してはサイトによって記載が異なりますが、本記事では公式HPの情報を主に採用しています。

混浴露天風呂「もやいの湯

f:id:g-onsen:20210920073813j:plain

宿泊者の利用時間は6時から22時半まで。

(立ち寄り湯は8時半から21時まで)

f:id:g-onsen:20210920073851j:plain

脱衣場は半屋外。

混浴とはいえ湯浴み着や女性専用の脱衣場はないので、女性が入るにはかなりハードルは高そう。

f:id:g-onsen:20210920073823j:plain

飲泉兼かけ湯

癖がなく飲みやすい方だと思いました。

なお洗い場やバスアメニティはありません。

f:id:g-onsen:20210920073800j:plain

おお~、いい雰囲気!!

f:id:g-onsen:20210920073857j:plain

うたせ湯もあるのが黒川温泉っぽいですね~。

源泉が流れているところは熱いので奥側に避難、、、

f:id:g-onsen:20210920073904j:plain

ここら辺は適温で、とても気持ちが良かったです(*^^*)

f:id:g-onsen:20210920073917j:plain

河童?

f:id:g-onsen:20210920075641j:plain

泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉で、源泉温度は73.1℃とのこと。

オールなしの源泉かけ流し!

f:id:g-onsen:20210920075649j:plain

15年以上前の分析ではあるけどメタケイ酸を185.2 mg/kg含んでいて、泉質名の通り炭酸水素イオンと硫酸イオンも多く含む美肌の湯です!

たしかに入浴後はお肌がツルツルしっとりしましたよ(^o^)

f:id:g-onsen:20210920074541j:plain

夜は静かで落ち着く雰囲気でした!

女性専用露天風呂「四季の湯

f:id:g-onsen:20210920073929j:plain

四季の湯は女性専用で、利用時間はもやいの湯と同じ。

※私は立ち入れないので、女性風呂に関しては同行者に撮影をお願いしました。

f:id:g-onsen:20210920074048j:plain

脱衣場

f:id:g-onsen:20210920074053j:plain

飲泉兼かけ湯

多分こちらにも洗い場やバスアメニティはないと思われます。

f:id:g-onsen:20210920074107j:plain

こちらも広々していますね!

開放感はもやいの湯よりあるかも。

奥の景色はリバービューらしいので、そちらも気になります。

f:id:g-onsen:20210920074122j:plain

うたせ湯はなさそうです。

いや~、こちらにも入ってみたいな。

お縄になるからできないけど。笑

男女別大浴場「薬師の湯

f:id:g-onsen:20210920074221j:plain

薬師の湯は(原則)宿泊者専用で、利用時間は6時から24時まで。

男女の入れ替えはありません。

まずは男湯から。

f:id:g-onsen:20210920074238j:plain

脱衣場は広くないもののすっきりとした雰囲気。

f:id:g-onsen:20210920074246j:plain

感染対策として足ふきマットを置いていないかわりに、こちらの足ふきタオルを使用してくださいとのこと。

私はちゃっかり身体ふきにも利用。笑

なお、このタオルが設置されていたのは薬師の湯のみでした。

f:id:g-onsen:20210920074331j:plain

トイレも完備

f:id:g-onsen:20210920074255j:plain

洗い場はこんな感じでこぢんまり。

上側の引き戸を開けて換気もできますが、窓の向こうは通り道のため注意が必要。

どうりで男女入れ替えができないわけだ(^^;)

f:id:g-onsen:20210920074316j:plain

バスアメニティは客室や他の貸切風呂のものと同じ。

f:id:g-onsen:20210920074306j:plain

男湯は岩風呂です。

f:id:g-onsen:20210920074311j:plain

他人同士がゆとりをもって入れるのは2名までかな。

湯温は時間帯によってやや熱めでした。

f:id:g-onsen:20210920074322j:plain

入口近くにかけ湯もあります。

f:id:g-onsen:20210920075721j:plain

f:id:g-onsen:20210920075726j:plain

薬師の湯は単純硫黄泉ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉混合泉で、脱衣場には単純硫黄泉の分析書が掲示されていました。

こちらもオールなしの源泉かけ流し!

混浴露天風呂と比べて硫黄の匂いがして、湯ヂカラも強めに感じられました。

f:id:g-onsen:20210920074439j:plain

続いて薬師の湯の女湯を。

玄関から入ってまず細い廊下を通ります。

f:id:g-onsen:20210920074502j:plain

f:id:g-onsen:20210920074507j:plain

脱衣場は男湯より広々で、洗面台も2ヶ所ありました。

足ふきタオルも完備。

f:id:g-onsen:20210920074513j:plain

洗い場

f:id:g-onsen:20210920074518j:plain

女湯は桧風呂らしいです。

男湯の岩風呂より少しだけ広いのかな?

温泉成分で変色しているためか、写真だと切石風呂に見えますね。笑

貸切露天風呂「六尺桶風呂

山河には宿泊者専用の貸切風呂が3ヶ所あって、まずは最も人気の六尺桶風呂から。

利用時間は、15時から22時までと翌朝7時半から10時までの間で1回60分だったかな?

我々はチェックイン時に予約したけど、事前予約も可能かは不明なので気になる方はお宿側へ確認してください。

予約した時間になったらフロントで鍵を受け取ります。

f:id:g-onsen:20210920074641j:plain

場所はフロントから駐車場へと向かう道中。

小さな橋を渡ってから階段を上ります。

f:id:g-onsen:20210920074652j:plain

六尺桶風呂の入口は写真右手です。

正面に見えているのは物置小屋かな?

f:id:g-onsen:20210920074658j:plain

到着!

f:id:g-onsen:20210920074703j:plain

脱衣場

タオル類などは持参しましょう。

f:id:g-onsen:20210920074721j:plain

おお~、これまたいい雰囲気の予感!

f:id:g-onsen:20210920074748j:plain

6尺は約180cmなので、大人2人は余裕で入れる大きさです!

川沿いに面しているため、川の流れる音が良く聴こえてきます(^ω^)

こちらの泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉で、部屋風呂と同じく湧き水を20%ほど加水しているらしいけど、もちろんかけ流しです。

f:id:g-onsen:20210920074740j:plain

洗い場・浴槽ともに屋根に覆われているので、雨天時でも問題ないと思います。

f:id:g-onsen:20210920074803j:plain

脱衣場側を見たところ。

f:id:g-onsen:20210920074809j:plain

川がすぐそばなのでロケーションは抜群!

ねむの木の部屋露天を体験していたためそこまで驚きはなかったけど、これは人気なのも頷けます(^o^)

貸切風呂「桧風呂・切石風呂」

f:id:g-onsen:20210920074905j:plain

貸切風呂「桧風呂・切石風呂」の利用時間は、15時から24時までと翌朝6時から10時までです。

f:id:g-onsen:20210920074847j:plain

15時から22時までは1回60分の予約制でしたが、22時以降はフロント前に鍵が置かれていて鍵があれば自由に入れました。

f:id:g-onsen:20210920075106j:plain

桧風呂の脱衣場

f:id:g-onsen:20210920075112j:plain

桧風呂の洗い場

f:id:g-onsen:20210920075123j:plain

桧風呂は大人2人がゆったり入れる大きさ。

泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉で、オールなしの源泉かけ流し。

f:id:g-onsen:20210920075134j:plain

内風呂だけど、窓を開けて半露天気分を味わえます!

f:id:g-onsen:20210920074930j:plain

切石風呂の脱衣場

f:id:g-onsen:20210920075007j:plain

切石風呂の脱衣場

f:id:g-onsen:20210920075001j:plain

切石風呂も大人2人がゆったり入れる大きさ。

こちらの泉質は単純硫黄泉ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉混合泉で、オールなしの源泉かけ流し。

f:id:g-onsen:20210920075023j:plain

どことなく落ち着ける雰囲気です(^^)

しかし、背の高い方は立ち上がったら混浴露天風呂「もやいの湯」の一部が見えてしまうのでご注意を。

 

館内にはこのように様々な趣向の温泉が点在しているので、部屋風呂のない客室でも存分に温泉三昧できると思います(^o^)

 

⑤夕食へ続く

g-onsen.hatenablog.com