思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

飛瀬温泉 天河山荘(2021.1)①チェックイン・パブリックスペース、天空の湯

今回(2021年1月)訪れたのは、熊本県の飛瀬温泉 天河山荘です(^^)

 

南小国町の人里離れた自然豊かな場所にあり、全7室の全てに広々とした温泉風呂を備える小規模宿。

1人泊でもとても居心地が良く、過去に数回リピートしています。

前回宿泊時より更にお値段が上がってしまったのですが、ちょっと割引もあったので再訪してきました!

 

旅館までの道のりは相変わらず狭い田舎道。

私は慣れたけど、大型車かつ初見で行くと驚くと思う(^^;)

f:id:g-onsen:20210807102132j:plain

駐車場に車を停めると、毎回お世話してくださるスタッフさんがお出迎え。

※駐車場の写真は前回訪問時のものです。

f:id:g-onsen:20210728210459j:plain

勝手知ったる顔なじみの方に歓迎され、心が安らぎます(*^^*)

f:id:g-onsen:20210728210507j:plain

入り口近くにはお犬様もいました(^ω^)

f:id:g-onsen:20210728210520j:plain

正面のタヌキ?、訪れるたびに気になります。笑

f:id:g-onsen:20210728210338j:plain

フロント

f:id:g-onsen:20210728210709j:plain

当然のごとくアルコールスプレーも設置。

f:id:g-onsen:20210728210630j:plain

ロビーは高級さというよりは、古民家風のほっこりとした雰囲気。

f:id:g-onsen:20210728210530j:plain

本やDVDは客室に持ち帰ってOK。

f:id:g-onsen:20210728210557j:plain

いつものソファ席に腰掛けます。

f:id:g-onsen:20210728210253j:plain

ウェルカムサービスのきな粉餅とお茶。

抹茶のソースらしきものがかかっていたのは今回が初めて。

リピーターなので記帳はなしです。

f:id:g-onsen:20210728210549j:plain

冬なので薪がくべられていました(^o^)

f:id:g-onsen:20210728210624j:plain

通常であればロビーの一角に日本酒やコーヒーマシンが置かれているのですが、今回はコロナ感染対策により撤去されていました(^^;)

スタッフさんに伺ったところ、日本酒は希望すればお部屋に届けてくれるとのこと(おそらくタダかと)。

f:id:g-onsen:20210728210540j:plain

中庭をぐるりと取り囲むように造られた個室食事処。

チェックアウト前に少し見学させてもらいましたが、完全個室かつ離れの造りとなっていたので、きっと周囲を気にすることなく食事をいただけるかと思います(^^)

f:id:g-onsen:20210728210652j:plain

客室は全て離れになっていて、屋根付きの外回廊を歩いて向かいます。

今回初めてスタンダード客室を2部屋ほど見学させてもらいました。

畳も張り替えられていて清潔な雰囲気で、こちらでも十分寛げそう!

6室中1室だけはベッドなしの和室とのこと。

その他私がざっと見た感じでは、客室風呂は大人4人くらい入れる広めな浴槽で(客室毎に多少違うそう)、タオル類の枚数も十分、冷蔵庫内ドリンクに関しては瓶ビール中瓶・ミネラルウォーターが1人1本無料でした。

なおネット予約からだと1人泊は特別室のみですが、電話予約だとスタンダード客室でもおひとり様で泊まれるそうです。

f:id:g-onsen:20210728210736j:plain

こちらは貸切風呂「天空の湯」を使うための客室名が書かれた木札。

貸切風呂の利用方法やケーブルカーなどについては、以前の記事で詳しく紹介しているのでそちらをご覧ください。

g-onsen.hatenablog.com

f:id:g-onsen:20210728210744j:plain

木札が立てかけてある場所には麦茶のサービス。

f:id:g-onsen:20210728210759j:plain

f:id:g-onsen:20210728210751j:plain

天空の湯へはケーブルカーを使うこともできるけど、健脚な方は坂道を歩いて行っても問題ないと思います(^o^)

f:id:g-onsen:20210728210807j:plain

天空の湯の手前にある謎の仏像、特に夜は怖いかも。

入口のタヌキといい、何かオーナーの拘りでもあるのかな?

f:id:g-onsen:20210728210814j:plain

天空の湯の浴槽は3ヶ所。

ドアの手前にアルコールスプレーあり。

トイレはないので客室で済ませてきてください。

f:id:g-onsen:20210728210835j:plain

脱衣所は3ヶ所とも同じ造りで、小タオルと替えのバスマットがたっぷり用意されています。

f:id:g-onsen:20210728210845j:plain

左の露天風呂

f:id:g-onsen:20210728210908j:plain

中央の貸切風呂

f:id:g-onsen:20210728210915j:plain

右の露天風呂

全ての露天風呂は洗い場&屋根付きなので雨天でも大丈夫。

今回はそれぞれ一度だけ浸かりましたが、どの浴槽も適温でした(*^^*)

f:id:g-onsen:20210802012324j:plain

貸切風呂のバスアメニティは前回訪問時と同じもの。

ちなみに、スタンダード客室のバスアメニティはDHCオリーブグリーンクリアシリーズでした。

f:id:g-onsen:20210728210931j:plain

特別室へ続く砂利道、、、と思いきや一部舗装されていました。

 

次回はお部屋ですが、前回記事と異なる点もあるのでその辺りも含め紹介します(^^)/

 

②特別室「瑠璃 RURI」その1へ続く

g-onsen.hatenablog.com