思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

手塚ryokan(2021.1)①チェックイン・パブリックスペース

今回(2021年1月)訪れたのは、鹿児島県の手塚ryokanです(^^)

 

お宿自体は昭和29年創業(※)と歴史がありますが、平成17年にリノベーションを行い、デザイナーズ旅館として生まれ変わりました。

※公式HPでは昭和39年創業と記載されていますが、これは会社を立ち上げた年なのかな?前身の「手塚旅館」の創業は昭和29年なのだと思います。詳しい方がいればご教授願います。

あえて「ryokan」と表記しているのにも意味が込められているとのこと。

こちらもいつか訪れてみたいと思っていた旅館でした!

f:id:g-onsen:20210619151431j:plain

場所は宮之城温泉のほぼ中心部。

自家用車での訪問が便利そうだけど、鹿児島空港から宮之城行きのシャトルバスも出ているようです。

この日は、南九州にしては珍しく雪の日でした。

f:id:g-onsen:20210619151449j:plain

チェックインは15時から。

道に迷って少し遅れてしまった、、、

敷地内に車を寄せるとスタッフさんのお出迎えあり。

自分で駐車場に停め、車から降りるとすぐに手荷物を持ってくださいました(^o^)

f:id:g-onsen:20210619151557j:plain

お宿に入る時が一番ドキドキします(^ω^) 

f:id:g-onsen:20210619151536j:plain

ラウンジ入口にアルコールスプレーあり。

f:id:g-onsen:20210619151707j:plain

フロントの利用はいつも通りお会計の時だけ。

f:id:g-onsen:20210619151546j:plain

2段上がったスペースにはライブラリーコーナー。

f:id:g-onsen:20210628204440j:plain

ラウンジスペースではWi-Fiが使えますが、客室内にはネット環境がないので要注意。

実は当初連泊で予約していたけど、ネット環境が懸念されたため1泊へ変更したのです(^^;)

f:id:g-onsen:20210619152018j:plain

こちらの一角にはコーヒーマシンが設置されていて、もちろん無料でいただけます。

夕方・翌朝と2回頂戴しました(^^)

f:id:g-onsen:20210619152026j:plain

カプセルは6種類と種類豊富で、デカフェもありましたよ。

f:id:g-onsen:20210619151529j:plain

f:id:g-onsen:20210619151521j:plain

ロビーの正面奥にあるショップ。

f:id:g-onsen:20210619151741j:plain

こちらは喫煙所。

客室内は禁煙なので、タバコを吸いたい方はこちらで。

f:id:g-onsen:20210619151725j:plain

貴重品ボックスはロビー近くの場所に置かれていました。

奥に自動販売機も。

f:id:g-onsen:20210619151733j:plain

解像度を下げているので文字が潰れてるけど、元画像を確認したところ市価でした。

f:id:g-onsen:20210619151748j:plain

こちら、てっきり107の客室を新設するのかと思いきや、ただの物置スペースとのこと。笑

f:id:g-onsen:20210628204343j:plain

1階客室前の廊下

f:id:g-onsen:20210619151755j:plain

館内にはエレベーターがないので、2階客室への移動はこちらの階段で。

エレベーターを増設するとの記事をどこかで見かけたような、、、気のせいかな?

f:id:g-onsen:20210619151818j:plain

2階客室前の廊下

f:id:g-onsen:20210619151803j:plain

エステルームも2階にあります。

f:id:g-onsen:20210619152125j:plain

時系列は前後しますが、チェックイン時に通されたカフェスペース。

こちら、17時まではカフェとして営業していて、有料でソフトドリンクやスイーツもいただけます。

f:id:g-onsen:20210630215611j:plain

カフェのメニューリストはこんな感じ。

結構お高めだな、、、

f:id:g-onsen:20210619152117j:plain

バーカウンター

f:id:g-onsen:20210628204155j:plain

その手前にはプレミアム焼酎などが陳列されていました。

f:id:g-onsen:20210619152109j:plain

ウェルカムドリンクはジンジャーエールをブルーベリーリキュールで割ったもの。

アルコール度数は控えめで美味しくいただけました(^^♪

もちろんお酒がダメな方はノンアルコールも選べますよ。

f:id:g-onsen:20210619151909j:plain

先程のカフェスペースは、17時から23時(ラストオーダー22時半)まではバーとなります。

折角なので夕食後に立ち寄ってみました。
この時は、バーテンダーさんは常駐しておらず、注文が入ればスタッフさんがフロントからやって来られてお酒を作るスタイル。

なのでこちらのカウンターには座らず、、、

f:id:g-onsen:20210619151916j:plain

チェックイン時と同じくこちらのソファ席に腰掛けました。

f:id:g-onsen:20210619152422j:plain

f:id:g-onsen:20210619152430j:plain

バータイムのドリンクリスト

カクテルは別冊のSweety cocktailを含めオール1000円(税込)みたいです。

f:id:g-onsen:20210619151830j:plain

注文したのはメロン・マルガリータモーツァルトアイスクリーム

f:id:g-onsen:20210628204324j:plain

貸し切り状態だったので、ライトアップされた庭を眺めつつゆっくりといただきました(*^^*) 

f:id:g-onsen:20210619152537j:plain

館内図

 

②野天風呂付客室102 その1へ続く

g-onsen.hatenablog.com