思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

旅館わかば(2020.10)④夕食

夕食はお部屋でいただきます。

開始時間は18時もしくは18時半から選択。

今回は基本会席から+4500円の夕食グレードアッププランで予約していたので、どんな感じなのか楽しみでした!

f:id:g-onsen:20210208140949j:plain

最初のセッティング

f:id:g-onsen:20210203173014j:plain

上記は基本プランの献立で、グレードアッププランの追加メニューは書かれていませんでした。

f:id:g-onsen:20210208141026j:plain

注文したのは日本酒のみくらべセット(別注:1000円)。

左から花雪(甘口)、秋水(中口?)、小国蔵一本〆(辛口)で、て地元小国の河津酒造の銘柄。

一本〆は以前単体で飲んだ時はそこまで辛くないと感じたけど、こうして飲み比べるとやっぱり辛めですね~。

私の感想だと、料理と合わせるのなら一本〆、食前・食後酒なら花雪がいいかな(^o^)

1杯あたりの量は少なめなので、飲みたい銘柄が最初から決まっている場合は単体で注文した方がオトクです。

f:id:g-onsen:20210208142608j:plain

前菜 季節の前菜

(左上から時計回りに)オレンジ金団野菜の自家製ディップヨーグルトクリームチーズ里芋の味噌煮ゼリー胡麻酢蓮根桜鱒の柚子胡椒巻きんぴらごぼう 

印象に残ったのは野菜のディップと里芋ゼリーかな。

特に野菜にかけられたツナ風味のディップソースはわんこしたかった(笑)

f:id:g-onsen:20210208141043j:plain

吸物 木耳のお吸い物

部屋食にも関わらず、しっかりアツアツの状態で供されました(^^)

f:id:g-onsen:20210208141217j:plain

赤牛のステーキ

吸い物と同じタイミングで、グレードアップ料理その①のステーキが早くも登場!

ジュージューという音と香ばしい匂いに涎がとまりません(^q^)

赤身なのでお肉はややかためで、ナイフとフォークで切り分けます。

噛むごとに肉の旨味が口いっぱいに広がる、、、これは美味い!!

f:id:g-onsen:20210208141017j:plain

お造り 川鱒カルパッチョ

これは最初に提供されました。

海の幸でないのは潔くて好き。

f:id:g-onsen:20210208141050j:plain

蓋物 茶碗蒸し

何か変わった具が入ってたような、、、完全に忘れた(^^;)

美味しかったのは確かです。

f:id:g-onsen:20210208141009j:plain

刺身 熊本馬刺し 

柔らかくて甘みのある特上霜降り馬刺しとのこと。

安定の馬刺し、さすがの美味しさ!

こちらは通常プランでも馬刺しが出るのが嬉しいです(*^^*)

いくら熊本でも、宿によっては別注扱いのところもあるのでね。

f:id:g-onsen:20210208141059j:plain

馬刺しのにぎり寿司

グレードアップ料理その②です。

お寿司でも馬刺しをいただけるのはとても贅沢(*´ω`*)

ただシャリはちょっと握り過ぎに感じたかな。

f:id:g-onsen:20210208141107j:plain

焼き物 山女魚の塩焼き

こちらも温かい状態で提供されました。

身がホクホクでいい感じ!

私はいつも、身に付いている塩は7~8割方取り除いてから食べます。笑

f:id:g-onsen:20210208141116j:plain

強肴 熊本味彩牛・肥後の赤鶏 

適度な霜降りと柔らかい肉質が特徴で肉本来の甘味と旨味が特徴、とのこと。

f:id:g-onsen:20210208141125j:plain

焼いている写真はこれしか撮影せず(^^;)

当然美味しいに決まってます!

f:id:g-onsen:20210208141133j:plain

揚物 海老の天ぷら

さっくり揚げられた天ぷらはパクパクいけちゃいます!

ただ、小食な方はこの辺でうぷってなるかも。

f:id:g-onsen:20210208141159j:plain

止椀 赤だし味噌汁

f:id:g-onsen:20210208141142j:plain

おしのぎ 七城米

宿によっては「お凌ぎ」を「箸休め」の意味合いでお品書きに記載しているところもありますよね。

伝わりますかね?

実は1杯目はステーキの時に先に出してもらっていて、これは2杯目。

量を聞かれたので大盛りでお願いしました。笑

お腹が限界に達したものの何とか完食、、、

美味しいお米でした(^^)

f:id:g-onsen:20210208141150j:plain

香のもの 

地のもの 甘酸っぱくサクサクとして美味しい自家製のお漬物、とのこと。

f:id:g-onsen:20210208141210j:plain

甘味 スロージェラート 

季節の地元食材をベースに敢えて手間ひまをかけてできたジェラート、とのこと。

フレーバーはおそらくこだわりミルクだと思います。

ジェラートというだけあってさっぱりめだけど、ミルク感たっぷりのアイスでめちゃウマでした(*´∀`*)

 

なお、グレードアップ料理その③は仲居さんが出しそこねたそうな(笑)

翌朝に支配人さんから謝られ、朝食時に提供してもらえることに。

私の方もお腹がいっぱいだったので、まさに禍を転じて福と為すでした(^o^)

食事の感想については、尺の関係で次回にまわします。

 

最後にドリンクメニューを。

f:id:g-onsen:20210203172840j:plain

f:id:g-onsen:20210203172849j:plain

f:id:g-onsen:20210203172858j:plain

洋酒の品揃えがやや弱めかもしれないけど、ここは純和風の温泉宿なのでね。

何より、スタッフさんの手作り感溢れるメニューリストが気に入りました(*^^*)

 

⑤朝食・感想へ続く

g-onsen.hatenablog.com