思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

和の宿 夢月(2020.3)④大浴場・貸切風呂

夢月には源泉かけ流しの大浴場と貸切風呂があって、両方ともチェックインからアウトまで夜通し利用できます!

まずは大浴場から。

f:id:g-onsen:20210123160723j:plain

大浴場の場所はフロントからほど近いところ。

この手前に数段の階段あり。

男女の入れ替えはなかったので、今回は男湯のみの紹介です。

f:id:g-onsen:20210123160733j:plain

f:id:g-onsen:20210123160944j:plain

脱衣場にはトイレもありました。

f:id:g-onsen:20210123160745j:plain

フェイスタオルが大量に置いてあるので気軽に入れますね(*^^*)

バスタオルは客室から持参します。

f:id:g-onsen:20210123160757j:plain

f:id:g-onsen:20210123160821j:plain
f:id:g-onsen:20210123160809j:plain

アメニティ類はこんな感じ。

この価格帯の宿で歯ブラシまで置いてあるのは珍しいと思いました。

f:id:g-onsen:20210123160855j:plain

f:id:g-onsen:20210123160919j:plain

内風呂は少し古めかしくて殺風景な雰囲気だけど、浴槽・洗い場ともに広々としています!

皆さん貸切風呂の方へ行かれるのか、今回・前回ともにほぼ貸切でした(^^)

なお、ネットの情報では女湯の内風呂はこれより狭めみたいです。

f:id:g-onsen:20210123160832j:plain

温泉は底から湧出しており循環はしてなさそうだけど、投入量は少なめに感じました(^^;)

f:id:g-onsen:20210123160843j:plain

バスアメニティはDHCのオリーブグリーンシリーズで、貸切風呂に置いているのも同じです。

客室のやつよりこっちの方が好みだな(^o^)

f:id:g-onsen:20210123160907j:plain

露天風呂は内風呂よりだいぶこぢんまり。

こちらも内風呂と同じく温泉の投入量は少なめだったような。

f:id:g-onsen:20210123160933j:plain

露天風呂からの眺望はこんな感じで一風変わった中庭。

ちょっと景観を工夫するだけでもっと印象が良くなりそうな気がします(・ω・)

ちなみにこの壁の向こうが離れ客室への外回廊で、背の高い人がその気になれば露天風呂が覗けてしまいそうでした。

男女入れ替えなしなのは妥当かもしれません。

 

続いて貸切風呂を紹介します(^^)/

f:id:g-onsen:20210123160713j:plain

貸切風呂は5つあって、全て本館の外にあります。

予約制ではなく、空いていれば自由に入れます!

フロント近くに電光掲示板があって、他の方が利用中だと「御入浴中」に赤ランプが点灯するので空き状況がひと目で分かる仕組み。

これは良いシステムですね(^o^)

f:id:g-onsen:20210123160957j:plain

貸切風呂のなかで紅の湯だけは違う場所にあって、道中は屋根付きの外廊下と階段です。

木札を裏返し、内鍵をかけて利用します。

f:id:g-onsen:20210123161008j:plain

脱衣所

貸切風呂にもフェイスタオル付きなのは嬉しい(*^^*)

f:id:g-onsen:20210123161021j:plain

アメニティ類は基礎化粧品や歯ブラシもあって充実。

f:id:g-onsen:20210123161049j:plain

紅の湯は完全露天で、貸切風呂のなかでは最も広いです!

ここが一番人気なのかな。

奥側が源泉投入口のため手前がぬるめ・奥が熱めの傾向でした。

好みの湯温で楽しめますね(^o^)

f:id:g-onsen:20210123161033j:plain

洗い場は屋外で狭めなので、寒い時期は他で洗った方が良さそう。

 

紅の湯は幹線道路から近いので、車の走行音が聞こえる点は人によっては気になるかも。

私はさほど気にならなかったので、滞在中は3回ほど利用させてもらいました(^^)

 

f:id:g-onsen:20210105154158j:plain

f:id:g-onsen:20210105154110j:plain

他の貸切風呂は玄関から一旦出た屋外にあるので、雨天時は傘が必要です。

f:id:g-onsen:20210123161100j:plain

4つの貸切風呂が長屋式に並んでいて、手前側から順に紹介していきます。

全てシャワー・バスアメニティ・洗い場付き。

なおこの写真の手前にトイレがありました。

 

f:id:g-onsen:20210123161112j:plain

緑の湯 脱衣場

f:id:g-onsen:20210123161124j:plain

緑の湯設樂焼の半露天風呂で、大人1人がゆったり入れる大きさ。

 

f:id:g-onsen:20210123161244j:plain

葵の湯 脱衣場

f:id:g-onsen:20210123161258j:plain

葵の湯も半露天風呂で、紅の湯の次に広い貸切風呂はここかな。

 

f:id:g-onsen:20210123161134j:plain

杏の湯 脱衣場

f:id:g-onsen:20210123161145j:plain

杏の湯は最も小さな内風呂ですが、ここはジャグジー機能が付いています。

 

f:id:g-onsen:20210123161157j:plain

菫の湯 脱衣場

f:id:g-onsen:20210123161208j:plain

菫の湯は内風呂と半露天風呂の間みたいな造りで、寝そべって入れるのがポイント。

f:id:g-onsen:20210124113507j:plain

シャッターを下ろして完全な内風呂にもできます。

 

貸切風呂はどこも概ね適温で気持ちよく入れました!

それになんといっても入浴の度に新しいフェイスタオルを使えるのが嬉しい。

部屋風呂はあったけど、貸切風呂にも足繁く通いました(^ω^)

 

私は紅の湯と菫の湯が気に入りましたが、皆さんはどのお風呂が良さそうと感じたでしょうか?

 

⑤夕食へ続く

g-onsen.hatenablog.com