思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

かんな和別邸(2020.10)③夕食

前の記事でも述べましたが、かんな和別邸は夕朝ともに部屋食です。

おひとり様にはありがたい(*^^*)

夕食の開始時間は18時、18時半からだったかな?

f:id:g-onsen:20201110122717j:plain

仲居さんがテキパキと整えてくださいました。

f:id:g-onsen:20201110164046j:plain

お品書き

今回はスタンダードな「匠の膳」になります。

他にグレードアップされた「華の膳」、量少なめの「恵の膳」などいくつかのプランがありました。

f:id:g-onsen:20201110122725j:plain

注文したのは西の関 美吟(1杯:1000円)。

おそらく1合もないと思いますが、目の前でなみなみついでくださいました(^^)

f:id:g-onsen:20201110122739j:plain

食前酒 柚子蜂蜜酒

f:id:g-onsen:20201110122732j:plain

先付

f:id:g-onsen:20201110122747j:plain

浅蜊山椒煮 黄味酢 木の芽

f:id:g-onsen:20201110122759j:plain

鮎昆布〆煎餅 芋チップ

f:id:g-onsen:20201110122752j:plain

落花生豆腐

f:id:g-onsen:20201110122807j:plain

蒸し鮑肝ポン酢掛け ぶぶあられ クコの実  

どれもシンプルな見た目だけど日本酒とぴったりで、チビチビといただきました。

f:id:g-onsen:20201110122814j:plain

椀物 土瓶蒸し 鯛 海老 蛤 松茸 ぎんなん 三つ葉 

上に乗っていたのは大分名物のカボスではなくスダチなのが意外。

f:id:g-onsen:20201110122823j:plain

お味自体は想像通りで、松茸や海鮮の出汁が良く出ており滋味深い土瓶蒸しでした(^o^)

f:id:g-onsen:20201110122830j:plain

向附 関鯵 かぼす平目 刺身麩 鮪 焼目烏賊 あしらい一式

関アジは鮮度が今ひとつに感じられたけど他は新鮮でした。

f:id:g-onsen:20201110122837j:plain

今回の夕食は2~3品ずつまとめて持ってこられました。

コロナ対策なのかは未確認。

f:id:g-onsen:20201110122854j:plain

強肴 特選豊後牛実山椒しゃぶしゃぶ 野菜一式 薬味 ぽん酢

こちらの経営元は自社牧場を持ち精肉を取り扱う「まるひで」なので、牛肉に関しては間違いありません!

もちろん(゚д゚)メチャウマーで夕食のハイライトでした。

たまらずこのタイミングで白ごはんも持ってきてもらう事に。

f:id:g-onsen:20201110122845j:plain

蓋物 海老芋 南瓜 しめじ もみじ人参 春菊

シンプルな煮物。これも出汁が染みてて美味しかったです。

f:id:g-onsen:20201110122917j:plain

箸休 無花果の胡麻ヨーグルト掛け

ほんのり甘くて箸休めにぴったり!

f:id:g-onsen:20201110122909j:plain

焼物 甘鯛粕漬け床西京焼 花茗荷酢取り 胡瓜諸味噌添え

この辺になるとそれなりに酔っていたので印象は薄いですが、ふっくら焼き上げられていた甘鯛でした。

f:id:g-onsen:20201110122901j:plain

お食事 大分県産ひのひかり 

1杯目はお肉と一緒に平らげたので、お代わりを持ってきてもらいました。笑

f:id:g-onsen:20201110122924j:plain

赤出汁 

f:id:g-onsen:20201110122931j:plain

香の物

f:id:g-onsen:20201110122938j:plain

水物 季節の果物

 

全体的にお酒飲みにはちょうどいい塩梅で、出汁も効いていて安心していただけました(*^^*)

ただ、裏を返せば全体的に無難というか、旅館で出てくる定番のメニューが多いとも感じたかな。

個人的にはオッと言わせるような意外性のある一品があればなお良いと思いました。

 

ボリュームに関してはご飯をお代わりしてちょうどくらいでした。

とはいえ通常の旅館メシくらいはあるので、小食の方は「恵の膳」を選ばれると良いかもしれません。

 

ドリンクメニューを載せておきます。

f:id:g-onsen:20201110123239j:plain

f:id:g-onsen:20201110123249j:plain

f:id:g-onsen:20201110123258j:plain

やはり和風旅館だけあって日本酒と焼酎重視ですね!

洋酒が好きな方は少々辛いかも。

 

そして別注料理メニューも。

f:id:g-onsen:20201110123316j:plain

写真通りであれば豊後牛の追加が意外とお得かも。

期間限定ですが地域共通クーポンを利用するのもありですね。

(宿泊時は紙クーポンのみでしたが、11月現在は電子クーポンにも対応済みのようです。)

 

④朝食・感想へ続く