思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

ホテル ふたり木もれ陽(2019.5)⑥朝食・感想

朝食(和食or洋食)は、客室のインガーデンでいただきます。

開始時間は、8時から10時までの30分刻みで選べました。

予約サイトの案内には2人一緒の内容でお願いしますと書かれていたけれど、実際は1人ずつ選択可能だったので、和食と洋食を2人でシェアしていただきました。

f:id:g-onsen:20200428171926j:plain手書きのお品書きがいい感じ(^^)

f:id:g-onsen:20200428171950j:plainまずは洋食から。

f:id:g-onsen:20200428172005j:plainマカジキのグリルと焼き野菜 オムレツ

 

焼き野菜が特に美味しくて、しかもボリュームたっぷり!

f:id:g-onsen:20200428172018j:plain天城軍鶏のつくねが入った野菜スープ

 

こちらも結構量がありました。

f:id:g-onsen:20200428172031j:plainパンも美味しかったです(*^^*)

f:id:g-onsen:20200428172115j:plain

f:id:g-onsen:20200428172045j:plainジュースやフロマージュ・ブラン、デザートも。

 

f:id:g-onsen:20200428172129j:plain続いて和食。

f:id:g-onsen:20200428172143j:plainかさご 蕪のすり流しソース

 

滋味深く優しいお味。

f:id:g-onsen:20200428172158j:plainあら汁

f:id:g-onsen:20200428172212j:plain左手はひらめのそぼろです。

お出汁・薬味と共にご飯にかけて、お茶漬け風にしていただきました(^^)

f:id:g-onsen:20200428172244j:plainお代わり可のご飯は山形県産のつや姫だそうな。

f:id:g-onsen:20200428172229j:plainデザートはぜんざいで、洋食のものとは区別されているところもポイント。

 

洋食と和食、どちらも美味しかったですが、欲を言えば和食はもう一品あれば嬉しいかな。

私は洋食の方が気に入りました。

一気出しの提供にも関わらず、あら汁やスープは温かい状態でいただけたのもよかったです。

冷蔵庫のスパークリングワインとともに、ゆったりとした朝食タイムを楽しめました(*^^*)

 

チェックアウトは12時とゆったり。

料理長も見送りに出てきてくれたのは嬉しかった(^o^)

 

【宿泊後感想】

接客、サービス、設備、料理、温泉の全てにおいてほとんど隙が見当たらず、非常に高い満足感が得られました(*^^*)

なかでも一番印象に残ったのは、お部屋の快適さと充実した設備かな。

痒い所に手が届くアメニティの品揃えには舌を巻きました。

 

インクルーシブサービスもやはり魅力的ですね。

担当のバトラーさんはソムリエだったので、夕食前に飲み過ぎてしまったことが余計に悔やまれます(^^;)

次回は自分の好みを伝えた上で、バトラーさんお勧めのドリンクをいただきたいなあ。

 

接客は皆さん洗練されていて、それでいてフレンドリーなのも好印象!

支配人さんは少し控えめな接客に感じましたが、これは我々が一見さんだったこともあるかもしれません。

支配人さんが書かれている公式ブログの記事、結構面白いですよ。

 

今回は訳ありのお得な値段設定だったこともあって、コスパも高かったです。

(ずっと工事してくれていたらいいのに、、、笑)

とはいえ、正規料金でもそれに見合う満足感が得られると思います。

 

2019年に2人で訪れた宿の中ではこちらが最も気に入ったので、再訪は必須!

次回はジオ・スイートの別のお部屋をリクエストしてみたいです(^^)

 

予約サイト 一休.comより

【5月!電車でお越しの方限定の特別オファー】送迎付きプラン!駐車場工事につきご迷惑をおかけいたします

平日大人2名1泊2食付き 合計72120円(税込み・ポイント即時利用あり)