思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

天河山荘(2020.3)⑥夕食

夕食の開始時間は18時、18時半から選べました。

f:id:g-onsen:20200411101209j:plain

以前とは反対側の席にセッティングしてもらいました。

f:id:g-onsen:20200411101443j:plain

お品書き

特別室の献立はグレードアップしたものとのこと。

f:id:g-onsen:20200411101434j:plain

特別室の特典で、右側のドリンクは夕食時に限り無料で飲み放題(^o^)

ちなみに、仲居さんは部屋の前の準備スペースで待機してくれているので(※いない場合もあり)、飲み物の注文などお願いしやすいです。

f:id:g-onsen:20200411101219j:plain
f:id:g-onsen:20200411101253j:plain

左:冷酒 霊山(無料)  右:黒龍(1500円)

いつもは無料メニューしか頼まないけれど、今回は見栄を張って有料メニューも頼みました。笑

黒龍大吟醸もいろいろあるけれど、、、私は霊山で十分かな。

f:id:g-onsen:20200411101041j:plain

食前酒:梅酒

f:id:g-onsen:20200411101054j:plain

小鉢:菜の花白和え

f:id:g-onsen:20200411101105j:plain

前菜:海老黄身酢かけ 辛子蓮根 合鴨 柚子袱紗 鮎甘露煮

熊本では定番の辛子蓮根もあります。

袱紗(ふくさ)は、かまぼこみたいな食感でやや甘め。

f:id:g-onsen:20200411101158j:plain

椀物:菜の花つみれ しめじ

しっかりアツアツで提供されました。

準備スペースで温めなおしているのかな?

f:id:g-onsen:20200411101148j:plain

向付:馬刺し薄造り

こちらの馬刺しは新鮮で美味しいのだけれど、今回は薄切り。

個人的には肉厚な馬刺しが好きなのでちと残念です(^^;)

f:id:g-onsen:20200411101127j:plain

造り:鱒 烏賊 貝柱

f:id:g-onsen:20200411101241j:plain

焼物:鰆の西京焼き 丸十

f:id:g-onsen:20200411101230j:plain

蓋物:豚角煮 蕪 筍

 

変り鉢:ローストビーフ  は撮り忘れ(^^;)

 

f:id:g-onsen:20200411101116j:plain

酢の物:鱒南蛮漬け 菊花蕪 胡瓜 きぬた巻

酸っぱさはそうでもなくて食べやすかったです。

f:id:g-onsen:20200411101347j:plain

強肴:黒毛和牛ヒレとロースの鉄板焼

姉妹店に焼肉屋があるためか、上質な和牛でとてもウマウマ(*^^*)

自分で焼くので好みの焼き加減でいただけます。

比較的すぐに火が消えるので、予め予備の固形燃料を貰っておくと良いと思います。

f:id:g-onsen:20200411101304j:plain

飯物:自家製米(あきげしき)

小国の米といったらあきげしきのイメージ。

ツヤツヤして甘味があって、美味しいご飯です(゜▽゜*)

もちろんお替り可。

f:id:g-onsen:20200411101315j:plain
f:id:g-onsen:20200411101326j:plain

止椀:赤出汁 香の物

f:id:g-onsen:20200411101336j:plain

デザート:杏仁豆腐 林檎のコンポート

 

最後に寝酒用の杏酒を持ってきてもらって、ごちそうさま(^^)

結構ボリュームがあって、ご飯を2杯食べたらお腹いっぱいでした。

 

お味の方は全体的に美味しいのですが、この価格帯であればもう少し滋味深さがほしいというか、メインの和牛以外にも心に残る一品があればとも思います。

しかし、厨房から離れた部屋までわざわざ給仕してくれることやインクルーシブでドリンクをいただけることなどを加味すると、満足のいく夕食なのでした(*^^*)

 

⑦朝食・感想へ続く

g-onsen.hatenablog.com