思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

ホテリアアルト(2019.12)⑤夕食(1泊目)

本館の宿泊客は、「たごころ食堂」で夕食をいただきます。

お客さんが少ないときは、別館の宿泊客もこちらに通されるみたい。

開始時間は18時と18時半から選べました。

f:id:g-onsen:20200127220006j:plain

写真は夕食後に撮ったものですが、中央の暖炉には焚火が(^o^)

f:id:g-onsen:20200127215626j:plain

お品書き

f:id:g-onsen:20200127215641j:plain

テーブルプレートはオリジナルのもの。

同行者のプレートは違うデザインでした。

f:id:g-onsen:20200127215652j:plain

~本日のアミューズ 一口のお楽しみ~

サーモンのリエット シトロンオイルをからめて

北あかりポテトのドフィノワーズ

金時人参のフォンダン ウニをのせて

あいづ地鶏のケネル

海老とシャンピニオンのコンフィー

 

どれも美味しくて、お酒がすすむ!

なお、小皿の下には味噌やクリームチーズが敷かれていてそれも食べられますが、リピーターだったためか説明はありませんでした。

f:id:g-onsen:20200127215705j:plain

聖護院蕪と地鶏のヴルーテ

 

アツアツで提供され、添えられたパンも美味しかったです(^^)

f:id:g-onsen:20200127215724j:plain

寒ブリエスカロップ 会津べこ乳ヨーグルトソース

 

写真手前がヨーグルトソースです。

ブリとヨーグルト、意外とマッチしていてびっくり。笑

 

f:id:g-onsen:20200127215739j:plain

スズキのワイン蒸し フュメと野菜をソースにして

 

火の通し加減が絶妙で、これも美味しくいただけました(*^^*)

f:id:g-onsen:20200127215915j:plain

白河清流豚フィレのポワレ 猪苗代宇川ファームのブルーベリーをつけて

 

豚肉は柔らかくて、ソースももちろんウマウマ。

f:id:g-onsen:20200127215930j:plain

手漬け鱈子のちょこっと生パスタ

 

本当にちょこっとサイズ。

もっと食べたかった。笑

f:id:g-onsen:20200127215945j:plain

安納芋とベコ乳で仕上げるクレームブリュレ

 

デザートまでしっかり凝っていました。

f:id:g-onsen:20200127220052j:plain

コーヒーで〆。

 

うん、どれも目も舌も楽しませてくれるお料理で、美味しかった(*^▽^*)

好みのお酒を気兼ねなく注文できるシステムも、満足度アップに繋がっていると思います(^^)

日本酒なども頼めるけど、イタリアンなので今回はワインで合わせました。

ボリュームはそれほど多くなく、特にお酒を召し上がらない方は少し足りないかも。

 

ドリンクメニューを載せておきます。

(※本館ロビー&別館ラウンジと、夕食のメニューは全て同じです。)

f:id:g-onsen:20200127220125j:plain

f:id:g-onsen:20200127220139j:plain

f:id:g-onsen:20200127220152j:plain

上の左ページまではインクルーシブ、つまり無料です。

右ページの猪苗代地ビールと、以下のドリンクは別料金。

f:id:g-onsen:20200127220205j:plain

f:id:g-onsen:20200127220218j:plain

f:id:g-onsen:20200127220232j:plain

f:id:g-onsen:20200127220242j:plain

なお、有料のドリンクは一切頼んでいません。笑

 

でもって、何気に楽しみにしていた、大晦日限定お夜食の年越しそば。

この日のみ、2122時の間に「たごころ食堂」で食します。

f:id:g-onsen:20200127220021j:plain

年越しそばには、海老天も。

しっかり1人前の量だったけど、お腹に余裕があったのでするりと入りました。

 

お酒を飲みすぎたせいで、年末特番や年越し中継をほぼ見ることなく撃沈(^^;)

 

⑥別館大浴場へ続く

g-onsen.hatenablog.com