思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

個人の感想ですが、温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州の旅館/ホテルが多め。

山荘わらび野(2019.12)④夕食(1泊目)

f:id:g-onsen:20200114213420j:plain

食事は、夕朝食ともにレストラン「中屋敷」でいただきます。

夕食の開始時間は、18時、18時半、19時から選べたはず。

f:id:g-onsen:20200114213433j:plain

通されたのは、3室しかない個室席!

当日は満室ということで期待していなかったのですが、これはおひとり様にはありがたい(*^^*)

おかげさまで落ち着いて食事をとれました。

ちなみに、広い方のレストラン席では、TANNOYのスピーカーが奏でる音楽を聴きながら食事がとれるようです。

f:id:g-onsen:20200114213447j:plain

最初のセッティングはシンプル。

右奥は食前酒の梅酒。

着席後、一品ずつお料理が運ばれてきます。

f:id:g-onsen:20200114213518j:plain

別注:田中六五 糸島産山田錦純米酒 180 ml(1100円)

すっきり辛口で、料理の邪魔をしないお酒でした。

f:id:g-onsen:20200114213501j:plain

お品書き

f:id:g-onsen:20200114213534j:plain

先付 じゃがいもとしめじのバターソテー

薄味で繊細、これは初っ端から美味しい(^^)

上に盛られたカラスミの塩気が良く合います!

f:id:g-onsen:20200114213554j:plain

旬菜 奥豊後豚の白菜ロール

これもまた繊細なお味で、すごく好み!

白菜と豚肉って相性がいいですよね。

f:id:g-onsen:20200114213610j:plain

碗 海老真丈と干柱のスープ

中華風の味付けで意外性がありました。

こんなのも出るんだ、みたいな。

干柱の出汁が素晴らしく、あっという間に完食(^o^)

f:id:g-onsen:20200114213624j:plain

造り 本日の湊より 関サバ 関イサキ 鯛

今までの3品が美味しすぎて度肝を抜かれていたけど、お造りは普通で逆に安心。

というか、関サバと鯛に関してはやや鮮度がイマイチだったかな(^^;)

f:id:g-onsen:20200114213638j:plain

焼物 サワラの檸檬糀焼き~べっぴん檸檬

適度な塩加減で、身もふっくらしていてウマウマ(*゚▽゚)

付け合わせのクレソンは、湯布院の宿ではよく見かけますね。

f:id:g-onsen:20200114213652j:plain

鍋 冠地鶏雪見鍋

f:id:g-onsen:20200114213711j:plain

お好みで使う柚子胡椒が添えられます。

大根おろしの量はさほど多くなく、苦手な人でも問題ないくらい。

鶏の出汁がしっかり効いていて滋味深い、、、

 

「雑炊にしても美味しそうですね」と言ったところ、「お作りしてお出ししましょうか」と提案してくださり、ありがたくお願いしました。

(実は、雑炊を作ってもらえたというネットの口コミを見ていました。笑)

f:id:g-onsen:20200114213741j:plain

冠地鶏鍋を使った雑炊

お茶碗4杯分ほどあって結構な量だったけど、美味しかったので完食。

f:id:g-onsen:20200114213725j:plain

強肴 大分和牛サーロインの炭焼き

右下の色違いのものはフォアグラです。

当然のごとく美味い(o^∇^o)

f:id:g-onsen:20200114213756j:plain

わらび野自家米 

御椀は小鹿田焼かと思ったら、小石原焼とのこと。

f:id:g-onsen:20200114213825j:plain

りゅうきゅう

大分の郷土料理ですね。

ややしょっぱめの味付けで、ご飯が進みます(実際は満腹で2杯が限界でしたが)。

f:id:g-onsen:20200114213812j:plain
f:id:g-onsen:20200114213840j:plain

赤だし と 香の物

f:id:g-onsen:20200114213855j:plain
f:id:g-onsen:20200114213910j:plain

デザートの苺・ミルクアイスクリーム と コーヒー 

コーヒーには、あのカヌラのラスクが添えられています。

さっぱりとしたデザートで、満腹でも食べられました。

 

夕食は以上になります。

盛り付けはシンプルですが、繊細な味付けの料理が多くてとても美味しかったです(^^)

いわゆる創作和食だと思いますが、意外性を持たせつつ、地元産の食材や郷土料理もしっかり押さえた構成は素晴らしい。

ボリュームも十分で、雑炊を除いても多くの方が満足できる量だと思います(゚▽゚*)

 

⑤朝食へ続く

g-onsen.hatenablog.com